心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵の楽しさ・・・

<<   作成日時 : 2006/08/28 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

元来、誰もが絵を描くことは好きなはずです。
育ってくるまでに 何度か そんな形と違うよ。色が違っている。形が歪んでいる。
小さすぎる。大きくてはみ出している。この絵は、なに・・・。
へたやなぁ・・・。全部、否定語で 2度と描きたくなくなってしまうものです。

色や形は、見る人によって同じでないはずなのに、上手、下手を決めてしまう。
赤いリンゴを見ても 丸いと強調する人 楕円形 三角で表したり
影を入れたり、傷を描いたり 凹凸を見つけ出し描く場合もあるのです。
誰かの間違いだ、こんな形と違う、色がおかしい等といっているのが
耳にしたら 描きたくなくなる者です。

特に先生や、親に言われたら へたの烙印を押されて
自分は下手だからと思い込んでいくのです。

我が家は、全員描きますが 描いてる途中 出来上がりを見せ合います。
流石、色使いが良い、顔の表情、難しいのに 凄いね・・・とパパさんに褒めると
嬉しそうに筆運びが楽しそうです。
出来上がって 頼まれた人に届けると 絵描きさんのように上手だと
褒められたと 満面の笑みで帰ってきます。40年以上人の絵を 頼まれて
描いてきている400枚できかないでしょう。仕事の休みの時や
夜に ちょこっと描いていますが かなり上達しています。

大人でさえ褒められれば、描きたくなり上達するのだから
子どもの時から、決め付けないで欲しいですね。

ママがマウスで描いたと言うと そんな筈は無い。線でもがたがたして描けないのに・・・と
思って決め付けてくる人が居ます。
何時間も毎日、○四角 線を描く 動かし方を覚えてくる。
色を作る、何色を混ぜれば どうなるかは子どもの時から 3原色をしっかり知り
混ぜたり ぼかしたり 重ねたり出来ていたので PCではどうなるのか
興味が深まり 描くことの楽しさがましました。
努力をしないで 人の評価を好んでする人は 寂しい人ですね。
楽しさを知らないで 完成品ばかりに視点をいかせず、
努力している過程を楽しめる人になって欲しいですね。

顔かたち、みんな違うように考え方 視点も同じではないのです。
描く前から 下手だからと言われる方は 常にプロに視点を置かれているのでは
無いかな。年齢に関係なく 鉛筆、色鉛筆、クレヨン、水彩、アクリル、油絵 PCなど
いつでもチャレンジ出きるものが 溢れています。
楽しい絵を描いてみませんか・・・。

画像


食べたくなるよ〜は、大根サラダです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
書いていらっしゃること御もっともです。
絵は観る人の感性ですから受けよりかたは
人それぞれですよね。私はもっぱら外でのスケッチ
ですけど描いてるときが一番楽しいです。
それにしても、ご家族皆さん絵がお好きで良いですね。
パープル
2006/08/30 19:52
パープルさん おはようございます。
描いている時の楽しさは、
実際に実行しないと解らないものでしょうね。
ママもスケッチしている時期が有ったのですが
1ヶ月1000枚は写真届きますので
各地に行った気分で 仕事の骨休めに
絵を描き続けています。
すっきりして気持ちが良いですね。
来てくださって有難うございました。
たまからのママ
2006/08/31 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵の楽しさ・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる