心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の終わりに

<<   作成日時 : 2006/08/31 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付けば8月も最後の日 水の事故も多く 付き添いの人が少し目を離した瞬間・・・
私は、沢山の子どもたちの 幾つもの団や隊を持っていましたが
海、川(沢は別)へは 若し事故があっても見切れないので 連れて行きません。を宣言。
行きたい人は家族で行って欲しいと断言してきました。

海の波は 小さくても遠くまでさらっていくし、浅瀬だと思っている海岸も
突然深みがあったり、溺れたり 流されて簡単に助ける事は不可能と考えていました。

家族で行ってさえ 水に飲まれて どこに沈んだか解らなく哀しい事故が
今年もありましたね。人間の目は確かなようで不確か 本の数秒でも
見失い哀しい思いをするのです。

親が子を 子どもが親を兄弟を 妻が夫を殺害したケースが多発したように思います。
誰をも殺してはいけませんが 特に家庭 一番信頼でき安心できる場が
地獄になるなんて、お互いを敬い大切にしたい気持ちが 勝手放題の
自由気ままな家庭生活の原因が 崩壊に繋がっていますね。
小さい時から 買い食いの癖。濃い味付けになれ 家庭の食事の味気なさ
個食 楽しい団欒を味わえるのが家庭と思っていましたが 希薄なのですね。
自分の母親を殺して欲しいと依頼する子、お金で請け負う子。
殺伐とした空虚な 喜びの無い背景が悲しく哀れです。

親子で、団体で楽しい行事への参加出来た人たちは 幸せです。
共に励ましあい考えた事の実現は 喜びが蔓延して 大人になっても
楽しい懐かしい思い出になるのです。
種を植えたアサガオも蔓を巻き 可愛い花を咲かせてくれた過程も
雲の動きや天気図に興味を持ったり 昆虫と触れて育てた日々も
眠たいのに参加したラジオ体操 爽やかな空気を初めて知ったかもしれない。
心の豊かさは ほんの少しの発見から 生まれてくると思います。

ママの夏休みの日はありませんでしたが パパさんと娘(たまから)が
お料理を作る楽しさ 食べてる表情、次は何を作って喜ばそうとする姿勢
大感激の毎日でした。下ごしらえ 手順 材料の保存 全て当たり前のように
食べていた人が こんなに頭を使うのかと 毎日の主婦の知恵を
驚き、ママが美味しいよ〜と言うと 叉、張り切って チャレンジしてくれました。
作ったものをノートしているようなので まだまだ嬉しい日が続きそうです。

心や身体の相談も毎日、沢山対応できましたが 食事の準備
片づけをしないで仕事に、没頭できた事も感謝の日々です。
長い夏休みの思い出は 如何でしたか・・・。

画像


食べたくなるよ〜は、とりささみの生姜焼きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の終わりに 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる