心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 叱る、注意、怒るは必要・・・

<<   作成日時 : 2006/09/02 07:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

誰でも 小さい時に経験したり 見たりしたことが心の奥に残って
ブレーキになったり 引き金になったりしていると思いませんか。

お菓子屋さんで 飴や、ガムを盗んだ時 その時に 手をたたいて
間違った手だったこと、を教え お店の人に謝罪して 泣いて困った姿を
子どもに見せ 間違った行為だったことを本人も頭を下げて 
恐ろしい事をしたと感じさせなくては
代金を払って家で怒るのでは 効果が無いのです。

最近の子どもは、親がお金を払えば罪は消えていると思っています。
脛をかじりながら 悪事の繰り返し 親が何とかしてくれると
自分の責任を 何も感じずに育っていく。
払えない額に なったり 手に負えなくなってから捨てるものだから
悪いのは、家族だと 殺したり 火をつけたり 凶悪に成っていくのです。

朝から晩まで ぎゃんぎゃん怒るのでなく 何が良くて
何が悪いかの 一般常識を 小さい時から 身につけるべきです。

しつけだと言って殴る、蹴る、食事も与えない・・・。
極端な行為は、しつけではないのです。
親を家族を大切と思っていない子どもは、親が、そんな育て方
考え方を押し付けた結果だと思います。

近所のおじちゃんが 注意してくれたら 親子で感謝しないで
うるさい人やな、文句つけられたと腹を立てているようでは
倒壊する家庭が出来て当たり前です。

電車の中で靴のまま座席に立たせている人、私は注意します。
みんなの洋服が汚れる事を、教えなくては育ちません。
赤ちゃんの時は、膝に乗せましたが 立って歩けるようになってから
子ども達に あなたの電車賃は払っていないので ママが座った席の前や
横に手を持って立たせていました。
お蔭で足腰は丈夫に育ち 元気なものは座らなくても大丈夫と
進んで席を譲れる子に育ちました。
がらがらに空いているときは 靴を脱がして少し楽しみを作っていました。
降りる1つ前のえきになったら 靴を履いて 立って余裕を持っていました。

熱いから、危ないから行っては駄目だと教えても どれが どう熱いかは
解りませんね。 熱いお茶を入れて 湯のみの側に そっと触れさせようとすると
熱気を感じて 触れるか触れないか 用心深く対処できるようになりますね。
ストーブや コンロも 熱さを近づけば感じるので 火傷 火事の危険を
教えられますね。火事になるとお家も 皆無くなるけど 近所の家の
弁償も一生かかってもしないといけないので 気をつけてね。と
教えていなければ 自分の家が燃えたら 全部スッキリしたと
思わないはずです。 

叱ったり 注意をして貰えたら 親子で感謝が出来るように
心を入れ替えなくては、(教えてもらわなくても そんな事ぐらいでと腹を立てていては)
日本の国の優しさ、温かさを 知ってもらえず 世界からも
阻害されますね。
身近なことから 見直して 共に教えあい育てあいませんか・・・。

画像


食べたくなるよ〜は、ちくわのチーズのはさみ揚げ です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
赤ちゃんの心理を考えた育て方 【赤ちゃんのびのび育て!ママの子育て大辞典】
^-^*)/コンチャ! 【赤ちゃんのびのび育て!ママの子育て大辞典♪】です赤ちゃんの心理に注目すると面白いですよねぇ〜「え?これが好きなんだ??」 とか・・・そんな赤ちゃんの心理に注目した、赤ちゃんにうける商品が流行ってるみたいですねぇやっぱり、研究が進むと... ...続きを見る
赤ちゃんのびのび育て!ママの子育て大辞典...
2006/12/02 01:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ ございます。
仰る通りですよね。小さい時の躾や教えが大切ですよね。
三つ子の魂百までも・・って本当です。
青少年の犯罪にしろ、大人の犯罪にしろ、根底には子供の頃の育て方が見え隠れします。
日進月歩のこの時代、益々子供たちの育て方を真剣に考えなくてはいけないと思います。
ママさんのお言葉には、何時も納得さされます。
Tachn☆彡
2006/09/02 11:29
Tachn☆彡さん こんにちは。
教えもしないで 大きくなってから
こんな事ぐらい解らないのか・・・と
怒鳴り散らしている親、矛盾していますね。
云われるままに人形のように育て
気に要らないと 八つ当たりでは
溜まったものではないですね。

今からでも遅くないのです。素直に大人が
間違いを謝らないようでは解決しませんね。
子どもは優しいから、許してくれます。
お互いが反省して立て直せば 解決です。
たまからのママ
2006/09/02 13:13
小さいときのしつけって大切だと思います
我が家の孫の女の子3歳ですが近頃私が電話で質問するとお返事が「ウン」
3歳でも「ハイ」と言い直しをさせていると同時にお嫁ちゃんにも注意しました。
ハイとお返事は小さいときから大切と思うからです。
力丸ママ
2006/09/06 21:23
力丸ママさん こんにちは。
小さいから、許せるとズルズル生活していると
大きくなってから 訂正させても
五月蝿がるだけで 亀裂も出来ますね。
愛情たっぷりの育て方 楽しみですね。
たまからのママ
2006/09/07 15:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
叱る、注意、怒るは必要・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる