心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS お月見

<<   作成日時 : 2006/10/07 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は雨だったので 今夜は お月見できるかしら・・・。

豊作を願い 平安の時代の仲秋の名月を祝う行事が伝承されています。

秋の七草をお供えして 団子 サトイモ(現代では、さつま芋も)
丸いものを 縁側の机の上に飾ったものです。

月ではウサギが お餅をついていると伝えられ
満月を願って 丸いお餅を(団子)を お供えしました。
平年は12個 うるう年は13個
十五夜には15個 十三夜には13個

ススキは 稲穂に見立てられ豊作祈願 魔よけ 無病息災
丈夫に育つようにの願いもこめられていました。
お月見が終わったら 庭にさしたり 屋根に下げたりしたものです。
5月の菖蒲のように・・・

サト芋をお供えして 芋名月 枝豆は 豆名月
栗は 栗名月とも云われていました。

名月を観賞する会や 舞楽や薪能 
俳句 俳画を描かれた行灯を灯される趣のある会が催されたりもします。

十三夜 十五夜 十六夜 十七夜などと期待される月
曇って見えない時は 無月
雨が降ったときは 雨月とも呼ばれていました。

食べ物に感謝する良い風習 続けましょうね。

画像


食べたくなるよ〜は、焼肉の月見みぞれです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お月見 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる