心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆の謂れ・・・

<<   作成日時 : 2007/08/11 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

正式には、盂蘭盆会です。
ウランバナ(逆さ吊り苦しい思い)供物を供え
供養する事。

推古天皇の14年(606)に、初めてお盆の行事が行われた。
先祖の霊が帰ってくる日 豊作のお礼に供える。
親族が集まって故人の思い出話をして祈るのです。

十二日に精霊棚を作り、茄子や胡瓜で作った牛や馬を供え、
鬼灯(ほおずき)を吊して準備をします。

十三日、先祖が道に迷わぬように迎え火を焚き、

十六日に送り火を焚いて見送るのです。

お盆は年に一度の先祖とのお祭りなのですよ。

先祖の崇りだとか障りだとか、守って下さるなど、
亡くなってもその存在感は失われません。

日常的な思いが根底にあり、先祖を迎えるという形に
なっている様にも思われます。

先祖の一時帰省は、我が国固有の民俗信仰に基づき、
仏教の教えとはかなり違うようです。

お盆に先祖をうやまい、先祖に念仏を唱え 
お供えを味わって戴くのは 同じようです。

画像


今日の更新は→ ここを←クリックして見てね。

食べたくなるよ〜は、コンニャクラーメンです



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
1400年、凄い昔から何ですね。
ありがとうございます。
sugito36
2007/08/11 22:19
推古天皇の時代からおこなわれていたなんて、、、、びっくりです!! ご先祖様に感謝、感謝です。  2007.Aug.12.sun.
cafe
2007/08/12 05:57
sugito36さん こんにちは。
昨日は、孫たちと遊んでいて
レスが遅くなりました。
伝統行事 語り継がれ伝承していますね。
たまからのママ
2007/08/13 13:32
cafeさん こんにちは。
賢い先祖が 神仏を敬い 代々と
後の世にも正しく伝わっているのは
良いことですね。
たまからのママ
2007/08/13 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
お盆の謂れ・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる