心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS お月見は・・・

<<   作成日時 : 2007/09/25 08:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「中秋の名月」「仲秋の名月」どちらも使われますが
名月には 中秋、手紙の書き出し等は 仲秋の候、といった様に
使われるのが一般的なようですね。
毎年名月の日が変わるので うっかりすると見逃してしまいます。

最近は暦が記載されてないカレンダーが殆どで 大安・仏滅などのみですね。

「十五夜」が中秋の名月で、そのあとにくる「十三夜」が
後の名月といわれます。十五夜は中国が起源なのに対して
十三夜は日本特有の行事だそうです。
十五夜だけを見て十三夜を見ないと「片見月」とか
「片月見」になるから良くないよと云われる地方もあるそうです。
なるべくなら両方のお月様を愛でた方が良いですね。

十五夜は別名「芋名月」とも呼ばれて
里芋やずいきと里芋を型取ったお団子を供えます。

十三夜の方は「豆名月」と呼ばれて枝豆や栗を供えます。
白玉粉や上新粉でお団子を作ってずんだ餡や小豆餡をかけて作る
月見団子は簡単にできます。白玉粉の方がより簡単ですので
チャレンジしてみてくださいね。
枝豆のズンダ餡と小豆餡 どちらも好きです。

画像



今日の更新は→ここを←クリックして見てね。

食べたくなるよ〜は、ドールハウスのお月見・・・です。


健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お月見は・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる