心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 洋服の事・・・

<<   作成日時 : 2007/11/12 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明治維新、武士から上級階級になった人々は、
英国式の礼服を着用します。シャツは白に限定され、
ワイシャツ、カッターシャツとして庶民に一般化して行きます。

大企業、役人、銀行では白いシャツが
基本ワードローブとして肌の色から見ても、
シャツは白が主流でした。

海外では白いシャツを着ていると、
「今日は何か(冠婚葬祭)あるのか?」と問われます。
服装の着用方法は外人が着物に靴下や靴を履く姿を
見るようなものかもしれないのです。

100年前頃、ブルックス兄弟によってアメリカで発明された
ボタンダウンシャツ以外の衿型で白いシャツを
ビジネスの世界で着用することは一般 的ではありません。

戦後は、冠婚葬祭以外で和服を着用する機会は少なくなり
洋服が一般化され 自由にアレンジされるようになりました。

画像


今日の更新は→ここを←クリックして見てね。


食べたくなるよ〜は、ドールハウスの紳士服屋さん・・・です。



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
洋服の事・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる