心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲状腺の特徴・・・

<<   作成日時 : 2008/06/24 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自律神経は、呼吸、血圧、体温、心拍など、

身体の恒常性を維持する為の信号を伝える

神経伝達ラインのことなのです。

人間の健康状態のバランスを調整するための情報を

体に伝えています。自律神経には、主に活動時や

緊張時に働き、消化器官の動きを抑制する交感神経、

主に睡眠時や休息時に働き、消化器官の動きを促進する

副交感神経の2種類があります。

甲状腺機能亢進病

脈拍がはやくなる、動悸といった症状を伴う

汗がむやみに出て 身体に水分がたまって太ってきます


甲状腺機能低下病
体温が低く 夏でも寒くてバランスが悪くなります。

記憶力が低下して 活発性がなくなります。


お医者さんの指示で 薬や食べ物を摂るように

自己判断で 余病に繋がりますので注意です。


ママは、甲状腺の手術をしていますので 

梅雨時の高温多湿で 息が苦しく 魔の季節になります。

汗が目に入る頃には 眼の中に薬疹ができるので

痛くて 眼を開けるのも不自由になります。

今日のように涼しいと 快適で嬉しいです。



画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね


食べたくなるよ〜は、大間のマグロ・・・です。


健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲状腺の特徴・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる