心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 小麦粉に変わり米粉・・・

<<   作成日時 : 2008/07/31 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米粉は乾燥させた米を粉にしたもので、

団子やせんべいなど和菓子の原料として古くから

使用されてきました。原料は、もち米とうるち米の2種類。

米や製造方法によって、上新粉、白玉粉、

道明寺粉などと呼ばれ、区別されています。

米粉は粒子が粗いことにくわえ、小麦粉に含まれる

グルテンが含まれていないことから、ふくらまない、

時間がたつと硬くなるといった理由で、パンや

洋菓子の原料には不向きとされてきました。

小麦粉と同等の細かさまで粉砕する技術が開発され、

パンや洋菓子への利用が可能になりました。


米粉を専門に製粉する群馬製粉が開発した、

米粉100%の麺「J麺」が、都内のスパゲティ店や

ラーメン店で使用され、用途が拡大しています。

米粉パンの場合、2006年度には03年度の

3倍近くの7836校で学校給食に導入されました。

米粉を使った商品は食感がしっとり、もちもちとしていると

人気です。小麦アレルギーの人でも食べられるのも魅力。

米粉の利用拡大は、食糧自給率の改善にも

効果があると期待されています。

農林水産省の試算によると、1人が1日に

食べる食事のうち、小麦粉を使った食品7グラムを、

米粉を原料とした食品に切り替えることで、

食糧自給率が1%上昇するそうです。

2006年度の米粉の生産量は10万トンと、

小麦粉の生産量461万トンの2%程度なのです。

小麦粉の2−3倍という価格が、需要拡大を妨げる

大きな要因でした。

                   

現在、主食用の米以外の新規用途に米を使用する

業者に対して、余剰米を通常の2分の1程度の価格で

販売する制度があります。この米を使用することで

「小麦粉よりも低価格で米粉を販売できるようになった」

需要が拡大したようです。

小麦は10月にも政府から製粉会社への売渡価格が

引き上げられる見通しで、小麦粉製品の価格にも

影響を与えそうです。消費者の節約意識が高まるなか、

米粉への注目もさらに高まりそうです。





画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね



食べたくなるよ〜は、ブドウ3種・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/






健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小麦粉に変わり米粉・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる