心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 野菜 果物摂取の効果・・・

<<   作成日時 : 2008/08/15 06:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

野菜や果物の摂取量が多い男性は、

食道がんになるのが低いとの疫学調査結果を、

厚生労働省が14日、発表しました。

合計摂取量を推定して3グループに分けると、

摂取量「高」のグループは「低」に比べリスクがほぼ半減。

摂取量が1日当たり100グラム増えるとリスクは約10%低下。

特にキャベツや大根、小松菜などが良いようです。

調査は岩手など8県の45−74歳の男性約3万9000人を、

1995年から平均で約8年追跡。この間に116人が、

日本人の食道がんの大半を占める扁平上皮がんになった。

扁平上皮がんは男性に多く、飲酒や喫煙との関連が強いのが

特徴ですが、こうした習慣があっても野菜や果物を取ると

効果がみられた。「喫煙し、1日に日本酒換算で2合以上飲酒する」

グループの場合、野菜と果物の摂取量が「高」だと、

「低」「中」に比べリスクが約3分の1に低下したそうです。




画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/

毎日の流れ・・・を見てね。




食べたくなるよ〜は、冷やし中華・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/





健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野菜 果物摂取の効果・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる