心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 運動会の筋肉疲労・・・

<<   作成日時 : 2008/10/13 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

日ごろ体を動かしていない人が、急に運動すると

高齢になるほど 遅発性筋肉痛で、翌日か翌々日などに現れます。

筋肉に何らかの異常が起こっている危険信号なのです。

運動によって、筋肉を動かすエネルギーである

グリコーゲンが欠乏して、酸素や栄養を供給する血流が

不足するため、痛みを受け止める神経が過敏になります。

常に運動している人は、維持することができますが、

運動していない中年以上の人が急に運動すると、

若い人に比べて筋肉痛の発生が遅く、数日間悩まされます。


運動前に、日ごろ使っていない筋肉を充分ストレッチして

伸ばすことが大切。筋肉を温め、血流を良くする効果があり

ストレッチは通常、呼吸しながら20秒ゆっくりと筋肉を伸ばす。

運動直後は冷たいタオルなどで、使った筋肉を冷やして

炎症を抑え その後、血流を良くするために、もう一度

ストレッチを行い、ぬるめのお湯でいつもより長めの入浴か、

軽いマッサージなどをしましょうね。

1週間以上も筋肉痛が取れないような時は、動脈硬化が

原因かもと疑い 病院で循環器系の検査を受けてね。



画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね



食べたくなるよ~は、鳥取牛の石板焼き・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/





健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
喫煙とがん
喫煙とがんについて、IARCによると口腔、喉頭、肺、食道、胃、膵臓、腎臓、膀胱、子宮頚部、白血病について発がん性ありと判定されています。 また、アメリカのSGR(2004年)でも、口腔、喉頭、肺、鼻腔・副鼻腔、中・下咽頭、食道、胃、肝臓、膵臓、子宮頸部、尿路、白血病(骨髄性)は喫煙による因果関係がある、と判定されています。 煙の通り道(くち、のど、肺)はもちろん、唾液などに溶けてとおる消化管(食道、胃)、血... ...続きを見る
健康ブログ
2008/12/29 19:30
骨粗鬆症予防のための運動、骨に刺激が加わる運動を
骨粗鬆症は、骨が脆くなって骨折しやすい状態をいいます。腰椎や大腿骨の骨折によって、腰痛や寝たきりの原因になることさえあります。骨粗鬆症を予防するためには、カルシウムの摂取と日光浴に加えて、ウォーキングや筋力トレーニングなど、骨に刺激が加わる運動が推奨されます。骨粗鬆症は、これらの運動を習慣的に行うことによって予防することができます。 骨粗鬆症とは骨自体がもろくなる状態で、老化が原因となるものや、女... ...続きを見る
健康ブログ
2009/03/29 19:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運動会の筋肉疲労・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる