心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 長寿医療制度とは・・・

<<   作成日時 : 2008/10/15 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長寿医療制度は、これまで長年、社会に貢献された

75歳以上の方々の医療を国民みんなで支える仕組みです。
長寿を迎えられた人が、できるだけ自立した生活を

送ることができるよう、治療の側面からだけではなく、

生活面も念頭に置いた医療、生活を支える医療


主治医の先生が病気だけでなく、日常生活に

支障がないかなど心と体の全体をみて生活に

支障がある場合には、福祉サービスとの連携を図るなど、

病気をかかえ療養生活も長くなることの多い高齢者を

支えるふさわしい医療なのです。

75歳以上になっても受けられなくなる医療はありません。

これまで受けてきた医療は変わりません。

生活を支える医療を実現するための選択が増える仕組みです。

この仕組みは、給付費の5割を公費で投入、現役世代の

加入する医療保険から4割を仕送りし、

「高齢者の医療費を国民皆でしっかりと支える仕組み」です。


高齢者の保険料は全体で従来と同水準の、医療給付費の

1割となるようにしています。これまでは加入する制度や

市区町村によって保険料額に違いがありましたが、

これからは同じ都道府県で同じ所得であれば原則として

同じ保険料になり、公平に保険料の負担をするものです。



画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。


食べたくなるよ〜は、石狩鍋・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長寿医療制度とは・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる