心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 命が生き返ってからの喜び

<<   作成日時 : 2008/10/27 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

足心道の本部研修会が 関西で開かれて

今年も盛大に開催されました。

たまからちゃん(娘)の元気な姿を知ってもらうために

一緒に参加したのです。

たまからが 風邪から脊髄にウイルスが入り

全神経が止まったのです。お医者さんから

今日で終わりですと 言われた時の驚き

真っ白になると言う言葉は知っていましたが

そんな状態になったのです。

まったく動かずに目は開いたまま眠っている人形の

ようでしたが 毎日毎日 病院の個室で硬直した

硬いゴムのような手足を お湯に浸しては朝昼晩と

足心を続けたのです。

祈る気持ちで 歌いながら 語りながら・・・

何かの 拍子で動くかもしれないと心を込めて

揉んだり 擦ったりしたのです。

口に食べ物を入れても ダラダラと流れ出るだけでしたが

ふき取りながら 繰り返し食べさせていました。

ひょっとしたら 飲み込むかもしれないと願って・・・

全身にヘルペスが出て 大きな水ぶくれが

びっしりと 隙間無くでていたのです。

数日経つと ズルッと潰れて 真っ赤になった皮膚が

痛々しく可哀想でした。

持てなくても いつか握るだろうと食事の度に

硬直して開いたままの手に 箸を乗せていました。

あごから こめかみの方まで 揉みながら

咀嚼できるようになれば 機能が動くだろうと

手足以外にも 気配りの毎日でした。

細かく刻んで食べやすくするのでなく 口の周りに

当たるくらいで 与えるようにしていましたら

いちごを口に入れた時に がぶりと噛んで

飲み込んだのです。まだ何も動いていなかったので

驚き嬉しくて 暫く呆然と眺めていたのです。

翌日から 少しずつ食べられるようになってきたのよ。

続きは明日に・・・



画像




今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ〜は、秋のお弁当 です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/





健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
命が生き返ってからの喜び 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる