心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS お歳暮とは

<<   作成日時 : 2008/12/15 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江戸時代、商売は掛け売りであり「盆と暮れ」には

半年分の請求書が来て、まとめて支払うことになっていました。

いわゆる「盆暮れの支払い」ですね。

この支払いをする時に、日頃お世話になっているお礼と、

新しい年もよろしくお願いしますという思いをこめて、

贈り物を持参したのです。

暮れに贈り物をする商習慣と、年神様(歳神様)への供物を

配る時期や習慣が重なって、年の暮れの贈り物が

現代にも伝わったようです。


祖先を敬い新しい年の豊作を祈るための供物を

年末のうちに配った習慣だとも云われています。


持参する場合は、

早朝や食事どきは避け、午前10〜11時、午後14〜16時位に訪問。

事前に相手の都合をうかがわずに急な訪問をする場合には、

玄関先で御歳暮をお渡しし、すぐに失礼するのがマナーですよ。


デパートや宅配便で送る時は

送り状を郵送するのが正式なマナーです。

品物に同封するか、品物が届くよりも早く「送り状」が

届くようにして 日頃お世話になっていることへのお礼や、

お歳暮を送ったということをはっきり書くようにします。


熨斗には、

持参して手渡しするときは外のしで、宅配便などで送るときには

控えめに内のし、という場合が多いようです。


日頃お世話になっている人や、普段会えない人に

感謝の気持ちをこめて贈ります。

結婚の日取りが決まったカップルの場合には、

お互いの実家から相手の実家に送ることもあります。


会社の上司や 学校の先生には 贈らない。

お稽古ごとなどは 贈りますね。


画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ〜は、マサラッテイ・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お歳暮とは 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる