心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 失業給付の受給期間を延長

<<   作成日時 : 2008/12/05 09:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この所 自動車、電機メーカーなどで派遣社員や

契約社員の雇用情勢が急激に悪化して

生活の見通しが出来ずに 困っておられます。

派遣期間満了後に契約更新されなかったり、

解雇や倒産によって失業したりした年齢が高い労働者に対して

失業給付の受給期間を延長期間は60日を軸に調整する。

非正規労働者についての適用条件も

「1年以上の雇用見込み」から「6カ月以上の雇用見込み」に

緩和する方向だそうです。

雇用保険制度の改正は、失業者の増加が予想される中、

企業が雇用の調整弁として真っ先に削減される

派遣や契約社員に対するセーフティーネットを強化するのが狙い。

自己都合の一般の離職者も含めて延長するかは流動的。

実際は会社都合の解雇なのに自己都合とされるケースも

報告されるが、「ハローワークが会社側の書類だけを

信用せずに本人からの意見も聞くことで解決できる」とみている。

厚労省は5日の雇用保険部会に概要を提示した後、

ほかに2回程度審議し、最終的に改正案をとりまとめる。

来年の通常国会に雇用保険法などの改正案を提出する考えだ。

失業給付の給付日数は加入期間などで異なり 

現在は解雇、倒産などの場合は原則90日から330日で、

自己都合などは同90日から150日となっています。

非正規労働者は、週20時間以上働き、1年以上の

雇用が見込まれることが雇用保険の加入条件になる。

雇用期間満了後に契約が更新されないまま、

失業する「雇い止め」が急速に増加しており、

雇用期間条件を緩和して加入者を増やすことにしたようです。


画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。


食べたくなるよ〜は、ドールハウスの塩干屋さん・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
失業給付の受給期間を延長 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる