心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 小松菜のこと

<<   作成日時 : 2008/12/08 12:07   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

小松菜は 江戸庶民の重要な冬の野菜で、

江戸っ子の雑煮には欠かせなかったそうです。

古くから収穫期によって冬には冬菜とか雪菜、

初春に出回る若いものはうぐいす菜とよばれ、

食卓にいつも親しまれてきました。


寒さに強く、作りやすい野菜で1〜2度

霜を受けたのは、格段に美味しくなります。

ハウス栽培、トンネル栽培、露地栽培と

一年を通して生産されるようになり

年中 安定して食べることが出来ます。

最近栽培が多いのは無袴型。葉色が濃く、

耐暑性・耐寒性とも袴の有る物より優れています。



ビタミン、カルシウム、カリウム、鉄、

特にビタミンB2の量は多いのですよ。

カルシウムの量は、ほうれん草の5倍で

カロチンの量も同じぐらいなので、ほうれん草より

栄養価が高くなっているのです。


葉っぱの緑色が濃く、小振りで小さい葉っぱの物を

選びましょう。萎れているのはダメですよ。


風邪予防や ガン予防に、貧血予防や、美肌保持に

骨粗しょう症予防、動脈硬化予防など血流を

良くするので 積極的に摂取しましょうね。


画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね



食べたくなるよ〜は、セリときりたんぽ鍋・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小松菜のこと 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる