心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS どんど焼き

<<   作成日時 : 2009/01/15 07:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

平安時代に宮中で行われていた祭事で、

一般的には15日に行われていましたが、

関東や浅草の鳥越神社では松の内が明けた8日に行われます。

江戸時代に幕府が正月を短くと言うお達しがあったからだそうです。

全国の神社、村や町で正月飾りや古い札、書初めなどを燃やします。

日本では昔から大きな火を炊くことは魔よけ、

清浄の世界を回復するための大切な行事とされており、

お正月とお盆に集中していますね。

書初めが高く燃え上がれば、字が上達し、とんど焼きの火に

あたって、病気にならない様に願ったのです。

この火で焼いた団子や餅をいただくと無病息災で、

その年を過ごせると言い伝えられていて ぜんざいなどに入れて

ふるまいました。



画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。


食べたくなるよ〜は、イカとカレイの煮付け・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/


 
健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どんど焼き 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる