心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 七草粥とは

<<   作成日時 : 2009/01/07 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冬の季節は青野菜が最も乏しい時ですね。

古代から歌に詠まれているように、

昔の女の人は野に出掛けて、寒さの中で力強く

頭を持ち上げた若菜(七草)を摘みながら

お粥に炊き込み、ビタミン不足も補ったのです。

白いお粥に緑の若葉、清々とした美しさの中に、

しっかりした合理性も入っているのですね。

日本人は今でも風邪をひいたり 熱が出た時には、

胃腸の調子を整える お粥に梅干というのが

通常でっすね。お米の澱粉質を消化よく摂ることで

体の活性化を計るわけですね。


昔は今のような米余りでは無いので 白米などは

大変貴重な贅沢品で 一般には祭礼に頂くもので、

常日頃はアワ、ヒエなどの雑穀で、お粥には

大根や芋などを多く入れて水増ししたものでした。

新米が取れると、最初に先ず神前に供え、

五穀豊穣を祈る神事の後、お下がりを頂いたものです。


奈良の茶粥や 京都の白粥は 今も喜ばれて

美味しいお漬物との相性もぴったりなのです。


子供の頃は、田んぼのあぜ道に生えている芹を採りに

出かけたものですね。

今は パックにセットされて八百屋さんでも売っています。



画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね


食べたくなるよ〜は、七草粥・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七草粥とは 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる