心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べても満腹を感じられない

<<   作成日時 : 2009/03/12 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いくら食べても満腹を感じられないので

困っているとの相談がありました。

ママは甲状腺の手術をしているので

機能亢進症と機能低下症の経験をしています。


甲状腺ホルモンの分泌過剰が甲状腺機能亢進症で、

動悸、息切れ、食欲亢進、発汗、神経過敏などの症状が現れ、

体力を消耗します。


分泌不足が甲状腺機能低下症で、むくみ、食欲低下、

手足の冷え、倦怠感、気力の低下などが見られます。


血液の血糖が下降し、遊離脂肪酸が上昇しますと、

空腹中枢が働き空腹感がわいてきます.。

食物を見たり、臭いをかいだり、食物の話をしたり

食事の準備を聞いたりしますと、食物に対して欲求が生れ、

この感覚からの情報や、胃、腸の動きが活発になって

胃、腸が空になりますので、胃は収縮して食べたくなります。


季節、温度、湿度、運動、睡眠、好き嫌いな食物や

心配事でも働きが変わってくるのです。


急に食欲が盛んになるのも病気で、代表的な病気が

糖尿病と甲状腺機能亢進症です。

糖尿病は食物の糖分がエネルギーとして使われずに、

どんどん尿に捨てられてしまいますので、必要なカロリーを、

得るために いくらでも食べます。



甲状腺機能亢進症は甲状腺のホルモンが体の新陳代謝を亢進させ、

消費されるカロリーが多くなります。このカロリーを補う為に食べます。



食欲をコントロールする満腹中枢が脳腫瘍とか 脳の血管の病気で

犯された場合にも、満腹感がなく、食事をしても又すぐにいくらでも食べます。



足の裏の中央部の湧泉は、脳下垂体に影響しますので押しましょう。 

かかとの上の失眠は、副腎を活発にして ホルモンの分泌を

整えますので 一日に何度も押して刺激を与えましょう



画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ〜は、明太子とバター桜うどん・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べても満腹を感じられない 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる