心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘茶の効用・・・

<<   作成日時 : 2009/04/08 21:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

甘茶は日本原産のユキノシタ科の落葉低木

ヤマアジサイ(山紫陽花)やガクアジサイの変種で、

小甘茶(こあまちゃ)との別名でも呼ばれています。

甘茶の原料となる葉を採取するときは、花を咲かせないように、

つぼみのうちにとって葉の生育をよくして むろの上に広げて、

ときどきもみながら天日で乾かし甘茶とします。

葉は乾燥されると甘味成分のフィロズルチンとイソズルチンを生成、

その甘さは砂糖の約200倍ともいわれています。

砂糖を制限されている糖尿病の代用食品として利用され、

生葉は歯周病にも効果があるといわれています。

甘み成分のフィロズルチンは長時間煮詰めると

苦味成分のタンニンが多く出て苦みを感じるので、茶葉は

好みの味になったら取り出すのが良いのです。

甘茶を家の周りに植えておくと病魔が入り込まないという言い伝えが

江戸時代からあったそうです。



画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。

食べたくなるよ〜は、ストロベリーパルフェ・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/


健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甘茶の効用・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる