心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 低体温の危険・・・

<<   作成日時 : 2009/07/19 11:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

低体温にならないようにするには

夏場でも雨具なしで風雨に晒されれば事故に繋がります。

濡れない 風を避ける 保温することが必要条件で、

基本装備である雨具を持って行くことも大切です。

下着も速乾性の高い素材を着用

綿素材は保水性が高く、汗や雨で濡れた場合乾きにくく、

体温を奪っていきますので危険です。

お酒は一時的なものはありますが、血管を拡張し

体温の低下を促進する為に逆効果なのですよ。

熱中症とは全く逆の手当ですが 衣服が濡れたら着替えをします。

手足や頭部も暖め熱が逃げるのを防ぎ、携帯カイロなどで

低温火傷に注意して 太ももの内側や脇の下などの太い血管が

通っている所を暖めてあげましょう。


ママは手術後 半年たっても低体温で真夏の暑い日でも

33.3度しか上がらずに 電気毛布を強にして生活した

経験があります。その頃は 空腹も満腹感も感じずに

排便しても 感覚がなく 排出物を見て 出たのだなと

確認したものです。

人間の生命は 紙一重と言われるように こんな事くらいと

安易に見過ごされずに 台風で水害に遭われても

身体は衰弱して 低体温になりますので注意してくださいね。



画像




今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね



食べたくなるよ〜は、いちごのデザート・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/





健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
低体温の危険・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる