心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 腎の働きを丈夫に・・・

<<   作成日時 : 2009/07/28 18:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

腎には他の臓器を温め、 健康を維持するのに

大切な臓器なのです。腎の働きが弱ると、脾に影響して

脾の働きも弱まり、飲食物を上手に消化吸収できなくなってきます。

腰や膝が痛み出し 腹部の冷え、下痢や便秘にもつながります。

一瞬でも腎の気が弱ると下半身に力が入らなくなります。

腎の働きが弱ると、免疫力・自然治癒力が低下して、

色々の症状・障害が現れます。老化にもなりますから

体調が悪くなれば、まず腎に元気を取り戻し活力を与えましょう。

足の親指と第2指が 交わるあたりにあるツボ。

身体の調整能力を高めます。

足のウラ側、土踏まずの所にある湧泉は、腎の働きをたすけ、

身体の水分調整をおこないますので押したり揉んだりしてね。

身体を温める働きをもち、自律神経を整えることでも効果があります。

腰から太もも 鼠脛部が弱りやすいので撫で摩ってね。


腎経と膀胱経ですが、この2つの経絡は 丁度昼食が

消化される時間帯に活性化するので、昼食時には

経絡の流れをよくする食べ物を摂るようにしましょう。

呼吸を整えることも重要ですね。 ツボ療法は安息効果に利きます。

老化予防は脾胃を健やかにし、肝臓の働きを伸びやかにし、

腎を補う事が出来ます。


豆類は 腎の働きを強化しますので 小豆 枝豆や黄な粉なども

進んで食べましょうね。



画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・ 見てね。



食べたくなるよ〜は、う巻き・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腎の働きを丈夫に・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる