心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷房病の対策には…

<<   作成日時 : 2009/07/12 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

蒸し暑い日が続きますが

冷房を使いすぎると自律神経の働きが麻痺したり、

温度差の激しい場所の出入りが多いと、自律神経の切り替えが

うまくできなくなって機能が低下することになります。

だるさ、めまい、頭痛、関節痛、足腰の痛みなどが起こる

冷房病になってしまいます。

我が家は つけたら27〜8度ですが 今年も

まだ 点けていません。

汗をかいたまま 拭かないで当たると 体が冷え切って

しまうので痛みが発生してきます。

バランスを崩しやすくもなりますので

深くゆったりとした腹式呼吸で 副交感神経を優位にさせてね。

お風呂で温めるのもいいですよ。


画像




今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ〜は、おからバーグ・・・です。

http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷房病の対策には… 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる