心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS C型慢性肝炎とは …

<<   作成日時 : 2009/09/23 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



C型慢性肝炎は肝臓の病変が軽いままで

経過することもありますが、大部分が進行性で、

慢性肝炎が続いていると肝硬変、肝がんへ進みます。

輸血後に肝炎を起こし、その後25年くらいで

肝がんを発症しますが、これが最も怖いケースです。

この病気は末期になるまでほとんど症状がなく、

健康診断や献血で血液検査した時に肝臓の数値が異常だったり、

C型肝炎ウイルスの抗体が陽性だったりして見つかるのです。

詳しい検査を行い、GPTやGOTが6ヶ月以上変動して、

ウイルスを測定して陽性だった場合に、慢性肝炎なのです。

HCV抗体陽性=C型肝炎というわけではありません。

GPT値が100とか200(正常値の3〜5倍)でも

症状がなく、C型肝炎は症状がないことが

特徴なのです。ウイルスなど持っていないと思っても、

過去に輸血をした、手術をした、

家族に肝臓の悪い人がいる方は、ひょっとしたら

自分もC型肝炎かもしれないと思って検査を受け

調べてもらうと良いですよ。



画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ〜おはぎ・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
C型慢性肝炎とは …  心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる