心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 漆の効用・・・

<<   作成日時 : 2009/11/13 13:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は 漆の日なのです。

文徳天皇の第一皇子惟喬親王が

京都・嵐山の法輪寺に参篭し、虚空蔵菩薩から

うるしの製法、漆器の製造法を伝授されたのが

この日であるとされていることから、

1985(昭和60)年に日本漆工協会が制定しました。

日本の伝統文化であるうるしの美しさを見直して

日本の心を呼び戻すことを目的にしているそうです。

この日は、以前から漆関係者の祭日でした。

口当たりが良くて 滑らかな肌触り

食べ物が美味しく感じられますね。


うるしと器の事 ←参考に

お食い初めの塗りの容器や、1m程の袱紗台

塗りのお椀など ママの子どもの頃のでしょが覚えています。

漆の木は五月頃 発芽の成長が10cm位の大きさになれば、

天ぷらにしたり、酢和えにして食べると風味も有り美味しく

昔の茶人は珍味にし、強壮にも効用があったようです。

漆の実は表皮を取り去って核だけを適当に煎って

細かい粉状にしたものをコーヒーのように飲んだのです。

鼻の悪い人でも香気を感じるいい香りなのです。

漆の実の皮から工作機械用の良質な蝋がとれるので

蝋燭を作れば、蝋涙(蝋の垂れ)しないのですよ・

漆は、接着剤としても非常に優れた効用があるので

陶磁器その他の割れをつぐのに使われていたのです。

うるしでつなぐと継ぎ目が見えるので 、その上に

金や銀を塗って金継ぎ 銀継ぎと言われています。



画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・ 見てね。



食べたくなるよ〜は、長崎チャンポン・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漆の効用・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる