心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS かぼちゃの効用は・・・

<<   作成日時 : 2009/12/22 12:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

かぼちゃは ポルトガル語に由来しています。

関西では南瓜(なんきん)、関東で唐茄子(とうなす)、

九州でボウブラなどと呼ばれます。

黄色く細長いソウメンカボチャは、金糸瓜(きしめんうり)とも

呼ばれています。

かぼちゃの果肉には カロテンが豊富に含まれています。

カロテンには、抗酸化の働きがあり、活性酸素を

抑制することでガンの増殖を抑え、細胞の老化を防止。

カロテンは体内で必要量だけビタミンAに変換されますが、

ビタミンAは、粘膜を保護する作用がありますので、

肌荒れ改善や角膜保護、喉の粘膜を保護することで

風邪を予防すると考えられているのです。

ビタミンEも多く含まれているため、抗酸化作用により、

コレステロールの酸化やガンの抑制、老化予防などにも

効果があるそうです。

熱を加えると 甘みがましますので お菓子にも

重宝しますね。



画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・ 見てね。



食べたくなるよ〜は、南瓜の煮物・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かぼちゃの効用は・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる