心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS お風呂の効用とは・・・

<<   作成日時 : 2010/04/26 13:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は 良い風呂の日ですね。

お風呂に入ると 身も心もスッキリします。

みぞおちまで浴槽につかる半身浴の場合は、

足の静脈から心臓へ戻る血液の量が増え、

心臓からの血液量が増えますね。

水圧がかかるので、全身の血行がよくなり、疲労回復するのです。

首までつかる全身浴は、圧力で腹部が押されて

横隔膜が持ち上がるので、心臓を圧迫されますから

長時間は禁物ですよ。

42℃以上の熱いお湯は、交感神経を刺激して心拍数が増え、

血圧が上昇しますので 危険です。

37〜39℃のぬるいお湯に10分以上、ゆったり のんびり入ると、

副交感神経が刺激されて精神の緊張がほぐれて、筋肉もゆるみ

血管が拡張して血流量が増加して、温められた血液が

身体じゅうを巡って全身が温まりますね。


お風呂のこと ←参考に

    
画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・ 見てね。



食べたくなるよ〜は、凄いカレー・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お風呂の効用とは・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる