心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS レントゲンの日なので・・・

<<   作成日時 : 2010/11/08 12:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


1895(明治28)年、ドイツの物理学者・レントゲンがX線を発見しました。

レントゲンは、真空管に高電圧をかけて実験をしている時に、

真空管の外に置かれた蛍光紙が明るく光ることに気づいたのです。

この光は真空管と蛍光紙の間に1000ページもの厚さの本を

置いても透過したそうです。

レントゲンは「正体不明」という意味でこの光を「X線」と命名。

「日本人は、年間おおよそ、地上から0.46mSv、大気から1.5mSv、

宇宙から0.38mSv程度の自然被爆をしている


「医療被曝。胸部X線:0.05〜0.1mSv、胃透視:0.5〜1.5mSv、

CT:7〜20mSv程度」 影響が出る被爆量は諸説ありますが、

だいたい胎児で100mSv、大人で200〜400mSv


飛行機で東京⇔ニューヨーク往復すると、約0.2mSv宇宙線被爆

検査でレントゲン 歯医者でレントゲン 手術前にもレントゲン

被ばくの心配も聞きますが 極力控えた方が良いそうです。

胸のレントゲン撮影では、0.05mSV。胃のバリウム検査では、2.0mSV。

頭部のCTでは0.5mSV、胸部のCTでも7.0mSV 自然界で2.4mSV(年間)

人間の体に影響がではじめる放射線被爆の量としては、200mSV。

原子力発電所などの事故で、致命的な障害を起こしたような被曝量としては、

数千から1万mSVのケースが報告されています。


画像


今日の更新 http://www.hcn.zaq.ne.jp/tamakara/
たまからママのホームページ 見てね。


食べたくなるよ〜は、きのこ・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レントゲンの日なので・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる