初夢は・・・

初夢とは新しい年を迎え初めて見る夢のことです。

年の始めに見る大切な夢とされ一年を占われます。

「一富士、二鷹、三茄子」古くから初夢で良いとされてます。

大晦日から元旦にかけて夜は眠らずに過ごすことが多いため、

1月1日か1月2日の夜に見る夢が初夢とされているようです。

最初に見た夢を初夢と考えてよさそうですね。

富士は無事 鷹は高く 茄子は成すと縁起の良い

語呂合わせになっています。

夢の中で何かが虹色だったら、幸運を暗示します。
願いが叶ったり、今取り組んでいる事など物事が順調に進みそうです。
困難な状況にいるなら事態がよい方向に向かうでしょう。

金色を見たら 幸運を暗示 大きな幸せが来る良い夢です。
これからの人生に期待できるようです。


画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ~は お雑煮・・・です。




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 初夢とは

    Excerpt: 江戸時代後期には「2日から3日」だったのが、 Weblog: 心と身体の健康 racked: 2009-01-02 17:25