七草粥の準備・・・

みずみずしい緑の草ですから、ビタミンがたっぷり含まれています。

緑が不足しがちなお正月、滋養豊かな七草を食べるように

今日中に準備しておきましょう。

七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払い、

無病息災を祈って七草粥を食べたのです。

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ


古くはまな板の上で、草をトントン叩いて刻むその回数も

決められていたようです。

七草は日本のハーブ、そのハーブを胃腸に負担がかからない

お粥で食べようというのですから、正月疲れが出はじめた

胃腸の回復にはちょうど良い食べものです。

あっさりなお粥は、少し濃い味のお節料理が続いたので、

新鮮な味わいで 身体に良いのですよ。

せりは 鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。

なずなは、熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。

はこべらは、タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラル
そのほかの栄養に富み、古くから薬草として親しまれていました。

すずな・すずしろは、ジアスターゼが消化を促進します。


画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ~は、ドールハウスの八百屋さん1・・・です。



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

健ちゃん 
2008年01月06日 13:10
七草粥は、朝でも夜でもいいのかな。
ところで最近話題になってる、『経皮毒』どう思いますか、美容師やってます、パーマ毛染めの液が強い毒性があり毛染めの液は猛毒でガンの危険性も高いのだそうです。食事に気を使っても、皮膚につける、部屋にまく、お風呂に入れる、たくさんの薬品が体内に浸透し、病気の発生、なんでも日本人は、たくさんの化学薬品を体の中にためこみ、死んでも腐れにくい(防腐剤のため)らしい。化学薬品と戦いますか、では、相手を知りましょう、そして反撃だーーーーー。
たまからのママ
2008年01月07日 07:09
健ちゃん おはようございます。
おかゆは 朝食べるのですよ。

猛毒で汚染されているのですね。

この記事へのトラックバック

  • step 36 血液と水 ~ドロドロ血とサラサラ血~

    Excerpt: 口から入った食べ物は消化吸収され、糖となって血液中を流れます。この糖は、すい臓から分泌されるインスリンによって、さらに小さなブドウ糖となり、各細胞に送られ、エネルギーとなります。これが健康体でのサラ.. Weblog: ☆Aquastar☆ ・・・ 水 活用法,七草粥の準備・・・ racked: 2008-01-06 20:52