春の身体の不調には・・・

一年で一番風が強い季節が春です。

寒さに備えて厚くしていた皮下脂肪が薄くなって、

その下を流れる血管が広がって、血液量が増え

体温を高くして放出する方向に変わって来ますね。

脳の血液量は減少して眠くなって来るのです。

ホルモンの代謝も血が騒ぎやすくなり、肝機能が

疲れやすくなるのですよ。

春は寒暖の差が大きいので体調を崩しやすく、

紫外線が強くなりますので ご注意です。


自律神経が乱れやすくなりますので

手足の指を揉んだり 腹式呼吸などして

リラックスを心得ましょうね。


ニンニク ネギ しそ しょうが 唐辛子 山椒や

鶏肉 鯖 鰤 かぼちゃ など味噌料理も

身体を温めるので良いですよ。

酸味のある 酢の物 梅干 柑橘類 レモンも

肝臓を正常にしますので 摂取しましょう。

とり過ぎると胃腸を痛めますので 要注意です。





画像




今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。




食べたくなるよ~は、桃太郎祭りすし・・・です。





健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック