レーシック手術で感染・・・

レーザーを使って近視を矯正するレーシック手術を受けた患者が

感染症などを発症した問題で、被害を受けた患者50人は

30日、銀座眼科の溝口朝雄元院長らを相手取り、

総額約1億3300万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こし

被害対策弁護団は「被害者は100人を超えており、2次提訴も行う」

とのことです。

患者や家族計62人は警視庁築地署に溝口元院長について

傷害罪で告訴状と告発状を提出、同署は受理されました。

弁護団は厚生労働省に溝口元院長の医師免許取り消しなどの

行政処分を求める要望書を提出した。

訴状などによると、8都県に住む18~58歳の患者50人は

昨年9月から今年1月の間、銀座眼科でレーシック手術を受けたが、

ずさんな衛生管理のため角膜炎などの感染症にかかったそうです。

弁護団は業務上過失傷害罪ではなく、故意犯の傷害罪での告訴・告発に

踏み切った理由について、平成19年7月の時点で手術を受けた患者が

重い感染症にかかっていたのに、その後も衛生管理の見直しをせずに

感染被害を拡大させており、『未必の故意』があったとしています。

まだ未知数 簡単にやり直せるものでないものを

安易に認可したり 藁をもすがる思いで手術された人へは

どんな解決策があるのでしょうか・・・



画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ~は、抹茶かき氷・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック