テーマ:子供

子育てとは・・・

最近のお母さんたちは 少子化で 十二分に子供を 溺愛するケースと 極端に虐待してしまうケースが増加。 両親だけで育てていては 考えが狭くなります。 親同士のお友達や 近所の人たちに混じって 声を掛け合うだけでも 見てもらえる機会が 多くなり 子供の安心な場所が増えます。 人に振り回されない生き方は必要ですが 上手な…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

親の考え 学校の考え・・・

昔の子供たちは 大きくなったらと 夢や希望を話したものですが 最近の家庭では 小さい時から レールを敷いているようです。 子どもの考えと違っても 目くじら立てるほどではない筈なのに 決め付けて 子どもを不幸にしています。 成るか 成れるかは違うものです。 考えも何度も変わったりして 方向を模索するのが良いの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

お疲れさま・・・

お正月の来客の接待 家族の帰省 親戚の来訪 などで 主婦は かなりのお疲れ・・・ ご自分の娘さんが 嫁ぎ先から 一家総出で 挨拶に来て 食べるだけ食べても片付けて呉れなかったと ボヤクAさん ちょっと待ってよ・ 貴女が そのように育てたのでしょう・・・。 子供は、小さい時から ご馳走さまをしたら 流し台まで運んで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐ろしい事件・・・

昨日のニュースは 恐ろしい事件で驚愕しました。 自分の妹を 切り刻んで袋詰めにして 自室に置いて出かけていた兄・・・。 両親が歯科医 長男も大学の歯学部生 しっかりした妹 気持ちで 疎外感を受けて 毎日惨めな気持ちで いたのではないかしら・・・。 自分の可愛い妹を 殺害に至る動機は、単純ではないですね。 兄を慕…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

お正月の遊び・・・

子どもの頃は、羽根つき 凧揚げ コマまわし すごろく 福笑い カルタ 百人一首 坊主めくり など みんなで楽しい遊びが 出来ましたが 最近は どこも外に出ていないのか 子どもの姿が 少なくなりました。 凧は 江戸時代に海外から輸入され 関西でイカと呼ばれ 関東ではタコと対抗意識で付けられた言われています。 長崎では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなことからでも・・・

まぐろや鯛を 図鑑で見たり 水族館で見て知ってる子は 増えましたが 焼き魚 煮魚 さしみでしか見ていない子は まだ、いるようです。 食べる時も骨を全部取って貰ってからでないと食べられない子もいます。 釣りに行く機会が有れば 一番手っ取り早く 魚の事を知るでしょう。 海や川の危険 流れ具合 天候 道具の扱い えさの状態  釣…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

嬉しい笑顔・・・

ねえ、ねえ、あのね、先生見てよ~と、息せき切って走りよってきた小2の男の子。 見ると拾得物の届けた用紙である。 10円拾ったので交番に届けたら 偉かったね~半年過ぎたら来てね。と 笑顔で接してくれた様子が手に取るようだった。 あのね、学校で先生に褒められたの・・・漢字を書く時に 留める所と はねる所、入る所 良く見ているね…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

長崎の被爆

またしても原爆が 長崎に投下されたのです。 1945年8月9日 午前11時2分投下 。 広島の原爆はリトル・ボーイと呼ばれ 長崎の原爆はファット・マンと呼ばれ 戦略爆撃機B29ボックスカーからの投下。  長崎の原爆は広島のウラニウムより強いプルトニウムだったそうです。 広島は平地が多く 広範囲の被害でしたが 長崎は山…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

怠慢さが不幸を招く

プールでの事故 排水溝での事故は、過去にもあった筈です。 安全に遊泳するために監視員もいるのに、店番の店員のように ただ見ているだけでは 何の役にも立っていないのである。 器具が充分留められずに 仕組みすら解っていない人たち。 流水プールの 仕組み、危険度の認識のなさ ずさん過ぎる管理体制で安全でない。 問題が起こってから…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

発見の喜び

こんな所から芽が出てきたよ・・・・。 アスファルトの隙間から 小さな若葉が顔を出してきた日。 植木鉢から 落ちたのか どこかから飛んできたのか 柔らかな緑が微笑んだ。 ラジオ体操から戻って 植木の水を撒く時の発見である。 少し大きくなった時に 虫さんが休憩していた。 あんな少しの草の上で休まなくても・・・と不思議がる子供たち。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊さないで・・・

幸せは、お金が有っても無くても感じられるものです。 大金持ちが大金をはたいて 若さと美貌を保つようにしても 病気には勝てない。 絶対治る保証は無い。でも、心がけ、意気込み 生きたい、治りたいの信念で リハビリの体力回復への努力は 報われることが多いのです。 ママが甲状腺の機能低下症で手術する時も、前日医師から 明日の手術で …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

嬉しいことは、自信につながる・・・

顔を見ると にこっと笑ってくれる子 中学生や高校生になっても 幼い時の笑顔を 見せてくれる。繁華街や、ゲームセンターでパトロールの時に出遭っても 近寄ってきて、今帰るからとか、又、遊びにいくね。と笑いかけてくれた子たち。 受験の時の部屋の入り方、挨拶の仕方を教えてと、やってきたり  高校や、大学受かったことを 嬉しそうに報告…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

別れないで・・・

好きで結婚したした人たち 2人の子どもがいるのに 喧嘩の絶え間ない夫婦。 お互いの自己主張ばかりで 母親の両親が 平気で別れさせ 下の女の子だけを 連れて実家に帰っていった。 別れたくない幼い兄妹が 泣き叫んでも 大人のエゴが罷り通って 引き裂かれた。 産んだ母親は、置いていくお兄ちゃんの事を考えなかったのかしら・・・。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誰も解ってくれない・・・

ある時 中2の女の子が相談に来られたのです。 みんな生理があるのに 私だけが無い・・・と泣き出してしまったのです。 勉強も運動も出来、しっかりしているお嬢さんでしたが、階段から飛んでみても出ない。 生理は 成長の違い 環境の違いで早い人も遅い人もある。 早く始まれば、早く終わるだけで 心配ないことを話して落ち着かせ 他にも悩み…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生まれる喜び

人間 動物 いずれも、生き物が生まれる事は 神秘的である。 ある日、突然に産まれるのでなく 何日間の準備期間 母親の胎内で 幸せに 守られ、栄養補給されて 徐々に門戸が開き 出て来て良いよ~。と導かれるのです。 音だけは、聞いていたけど見たことの無い世界が広がり 喜びの声 笑顔に迎えられ 歓迎されるのが 一般的である。 優しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

作る喜び

子どもたちは、作ったり 描いたりすると夢中になっている。 紙人形、指人形を作る時 丸め 形を作り 変形させていくが、 自由な発想の中で 器用に 不思議な形から 作っていくのである。 大人は、固定観念で 完璧になるのを望んでいるようですが 子どもの発想は、素晴らしいものです。 どこから こんな発想が生まれるのか いつも、感心させ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学校h楽しい所・・・

登校の道中、高学年が引率で色々教えて貰いながら 仲良く学校に向かっていました。 すれ違う近所の人への挨拶、顔見知りになる。励ましてくれる大人たち・・・。 頼もしい先輩を尊敬していました。 学校では、いろんな友達と、遊んだり、おしゃべりしたり勉強以外の楽しい事もありました。 授業は、興味深いものばかりで 聞いたり、教えてもらっ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

食べ物の大切さ

子どもたちと食べ物の大切さ、必要性を話して居られるでしょうか・・・。 地球資源が少なくなり 生産者も減り、輸入に頼っている現在ですが、 ファミリーレストランに入っても 沢山食べ残しをしても平気な親子を見受けます。 ママは、調査で お店に回っていますので裏方の残飯を 意図も無く捨て去られるのを 悲しく思っています。 勿体無い精神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心からの笑顔・・・

子供に笑顔がつきものなのに、すましている・オドオドした不安そうな顔・ 物は満ち足りても、不満足な顔、時々見かけると可愛そうになります。 真直ぐ、大物に育てようと あせって学校と塾の梯子 食事も詰め込むか 買い食いさせて 安心している親たち。 何のためのゆとり教育なのか、せめて土日休みを 家族や地域の触れ合いにして 比較して子育…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温かい自然との触れ合い

子供は、毎日保護されていると言われながら 針の筵のような生活に追い込まれています。 早く早くと せきたてられ 食事も落ち着いて出来ない朝食。 少し早く起きて、外の掃除 新聞取りでも 配膳の準備 簡単な仕事を任せる。 胃や腸 頭が起き出してからの朝食は しっかり食べられるように時間を作る。 ぎりぎりまで寝ていては、食欲も無く 喜ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の幸せ

戦後、疎開先で両親を亡くしましたので 未だに親に遭いたいと思います。 日本国中が豊かでなかったなかったかも知れませんが、みんなで分け合ったり 人の子も、自分のこのように声がけ 見守り 良い事があると褒めて 人にも吹聴して、自慢げな近所の人たちがいました。 今は、関わらないように見て見ぬふりが横行しています。 親も、兄弟や、友達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「子どもは天使」について

「子どもは天使」について 七夕は、夢をいっぱいくれますね。 昔は サトイモの大きな葉っぱの 雫を 持ち帰り墨を磨り 短冊に書いたものです。 字が綺麗になりますように・・・。と願って。 今の子供たちにも 幸多かれと願います。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子どもは天使

昔も今も、子どもは可愛くて変わっていませんが、育て方が間違っています。 人の子が良くなれば、自分の子は安心して外に出せます。 相手の子褒めてあげましょう。認めてあげるのが一番です。 悪い時は、何故なのか 本人が一番知っているのにするのは 自己主張している証拠でしょう。 家では、お父さんを敬い おかずの一品でも多く子どもと違…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

作るのは楽しい~

ドールハウスの台所1です。 台所で子育てしませんか。 おままごと、粘土遊びは 大好きな遊びですが 一緒にしませんか。 完成品を 歪んでいても出来上がった喜びを 誉めていますか。 やる気、満々 また作りたくなるものですよ。 包丁は、危ないものでなく 切ると切れるが、人や動物に切りつけるものでないことを お料理を作る工程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more