テーマ:

花冷えですね・・・

桜の花が咲く頃の冷え込みをいう。 暖かさへの期待を裏切られた感情を伴う反面、 この頃は陽気が変わりやすい自然の摂理を 雅語で納得しようという心理も働くのです。 気候の急変により、カゼを引いたり、お腹が痛い、 下痢したり、足腰・膝が痛いと訴える人が多いです。 夏から秋へ移る20度は寒く感じますが、 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

花粉症と睡魔・・・

桜の咲く頃には 心も身体もバランスを崩しますね。 春眠暁を覚えず. 春は何となく眠いですね。 花粉で夜が寝苦しく、寝不足になるのも原因です。 何となく気持が良く、春の朝は、ボーっとしていて眠たい 春の夜は眠り心地がいいので、朝が来たことにも気付かず、 つい寝過ごしてしまう・・・等などと言われています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の身体の不調には・・・

一年で一番風が強い季節が春です。 寒さに備えて厚くしていた皮下脂肪が薄くなって、 その下を流れる血管が広がって、血液量が増え 体温を高くして放出する方向に変わって来ますね。 脳の血液量は減少して眠くなって来るのです。 ホルモンの代謝も血が騒ぎやすくなり、肝機能が 疲れやすくなるのですよ。 春は寒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業式の歌も・・・

小中学校では、従来は3月20日頃が多かったのが、 近年ではやや早まるケースもあります。 子どもの幼稚園 小学校 中学校 高校と 全て保護者代表で謝辞を 読ませてもらいました。 PTAの役員をしていましたので 当然のようでしたね。 仰げばとうとし ほたるの光が 歌われたり 歌われなかったり 子ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マシュマロの日なので・・・

マシュマロは 可愛くて 喜ばれますね 砂糖、卵白、ゼラチン、水を原料として作られた菓子。 成型後くっつかないよう、デンプンが表面にまぶされ 空気が多く含まれて、食感も軽いのです。 ジャムが入っているのや チョコレート バナナ イチゴの 香料や着色が されているのも出回っています。 そのまま食べるのも良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事に行きたい所・・・

若い人なら バイキングが人気ですが  安易にファーストフードで済ます人もいます。 中高年になると お洒落なレストラン ホテルでのディナーが 主流かも知れませんが イタリアン 中華 ステーキ 和会席 お寿司 天ぷら 鍋物 などの専門店を選ばれる人も 多いですね。 明日は ホワイトデーなので 予約さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お足は 大丈夫ですか・・・

金は 天下の回り物と云いますね。 大事にしまいこんで 宝の持ち腐れになって気がつけば ごみと一緒に捨てたのか どこへ直しこんだか解らずに 悩んで来られたのです。 銀行に預けても 利息が少なく 箪笥に入れていると 泥棒が来たら困るので ダンボールに入れて床下に 隠していたそうなのですが 箱も無くなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春・はる・ハル・・・

春宵一刻値千金と云われる春ですね・・・ そして 春眠暁を覚えず  一茶の句 めでたさも中くらいなりおらが春 清少納言 枕草子 春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎはすこしあかりて、 むらさきだちたる雲のほそくたなびきたる。 柿本人麻呂 万葉集 ひさかたの天の香具山この夕(ゆふべ)霞た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国のおみやげ・・・

お土産を貰ったり 差し上げたりする時に 各地の名物 名産がありますね。 最近では クッキーやサブレなど どこに行っても 見かけますね。 北海道では チーズや ガラス細工 白い恋人 岩手の かもめの卵 宮城の 笹かまぼこ 萩の月 福島の ゆべし      山形の ずんだ餅 茨城の 水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りの楽しさ・・・

料理を作る事が好きで 来客にご馳走すると 教えて欲しいと頼まれ40年ほど前から 簡単な 料理を教えています。 ある材料で 短時間に 美味しく出来るのですから 喜ばれています。 創作の10センチ角のドールハウスは 400点も作って HPにアップしています。 今日は ひな祭りですね ドールハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白酒・ひなあられ・・・

お白酒は その色のように体を清めるという意味です。 ひな祭りの起源となる中国では、桃の花びらを 酒に漬けた「桃花酒」が飲まれていましたが、 日本ではあまり浸透せず、江戸時代後期になって 白酒が広く飲まれるようになりました。 ひなあられは、ひし餅と同じような意味のほか、 緑が健康長寿、白が清浄、桃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more