テーマ:調理

珍しい天ぷら・・・

もやしのかき揚げを作ったので 今で食べた 変わった天ぷらをおもいだしました。  梅干 アイスクリーム お寿司 めんたいこ 干し柿 お饅頭 うに 納豆 煮物の残りなど どれも美味しいですよ。 お試しあれ・・・。 今日の更新は→ ここを←クリックして見てね。 食べたくなるよ~は、もやしのかき揚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たこの効用・・・

明石の蛸が 美味しいですね。 たこ焼きに 天ぷらに たこご飯 マリネ 煮物にも 食べ易いですね。 コレステロールを下げる。 肝臓の動きを良くする。 視力が良くなる。 良く噛むことによって顎が丈夫になる。 蛸の♂雄は腕の1本が交接腕で 先端に吸盤が無いのです。 雌は吸盤が比較的小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラの効用・・・

グリーンアスパラは、ゆり科宿根緑黄色野菜。 カロチン ビタミンB1 B2が多い。 アスパラギン酸。新陳代謝を活発にします。 動脈硬化 高血圧を予防 利尿作用 便秘予防 美肌効果 煮物 炒め物 サラダ 巻物 カレー スープ スパゲッテーに 和え物に フライに 使いやすい 食べ易い 美味しいですね。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

筍の効用・・・

筍の美味しい季節になりましたね。 竹に旬と書いて たけのこです。 むくみ 疲れ解消 便秘にも。 食物繊維が多いのです。 高血圧予防 大腸がん予防。 掘って持って帰るときは 穂先を下にして。 ずんぐりして 皮に艶があり 産毛が揃っています。 早く茹でるのが新鮮です。 茹で筍についているチロシン(白いもの…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

カリフラワーの効用・・・

カリフラワーはアブラナ科の野菜、 キャベツから分化して出来たと言われています。 ビタミンB1・B2、Cが多く アトピー性皮膚炎や乾燥肌に良い。 免疫力アップ 風邪予防に。 茹でてから料理するのが良いようです 温野菜サラダサラダ、グラタンやカレー スープも美味しいですよ。 今日の更新は→ ここを…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

もやしの効用・・・

ビタミンCが多く含まれています。 風邪予防に 免疫力のアップ 美肌に 貧血予防にも役立ちます。 大豆もやしは トリプトファンや リジンが 含まれ身体に良いのです。 もやし炒め もやし和え ナムルに ビーフン ラーメン 焼きそば などにも欠かせません。 細かく刻んでハンバーグの材料に混ぜ込む 大豆もやしは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果実酒(いちご酒)・・・

先日 いちごの効用を記載しましたら いちご酒って出来ないの・・・とメールが来ました。 いちごは さっと洗ってキッチンペーパーで 水気をとり へたも取ります。 密封容器にレモンの輪切りを入れて 氷砂糖を入れ いちごを入れて 氷砂糖を入れ ホワイトリカーを静かに注ぎいれて ふたをして 冷暗所に保存。2~3週間位で良いで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

蕗の効用・・・

春の足音 蕗の薹が 顔を出していますね。 咳や、気管支炎を抑える作用があります。 蕗の カリウムは、体内の余分なナトリウムを排出して 血圧を下げます。  カルシウムは、骨や歯を丈夫にして骨粗しょう症予防します。 苦味は食欲を増進 食中毒を防止。 ふきの若芽の蕗の薹(ふきのとう)は、 ふきの茎よりもカリウムは2倍…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

菜の花の効用・・・

菜の花は、ビタミンがたっぷりで A B1 B2 C カルシュウム 鉄などが含まれています。 昔は 油にするために栽培されていましたが ナバナと言って 食べるようになりました。 ひな祭りに欠かせない菜の花は観賞用に。 茹でて食べても ほうれん草の3倍のビタミンCがあり 白血球の働きが強くなり 免疫力が上がります。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピーマンの効用・・・

ピーマンのへたは捨てていますが 後は全部 食べています。 種に栄養があるので 煮ても 焼いても 揚げても 種ごと使っています。 熱に強いのが良いですね。 食物繊維 ビタミンCが多いです。レモンと同じ。 カロテン カリウム ビタミンE 鉄も含んでいます。 ピラジンと云うのが 匂いだそうですが 血栓を押さえて 血流を…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

イチゴの効用・・・

最近出回っているイチゴは 甘くなりましたね。 大きいもので5つ 普通で8粒摂取すると 一日のビタミン必要量が 摂れます。 食後にイチゴを食べると虫歯を防ぎます。 体内で免疫力を高めますのでガン、感染症の予防 ストレス解消 美肌にも効果があります。 そのまま食べるのも美味しいですが デザートに いちごシャーベッ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

紅茶の効用・・・

紅茶は ショウガを絞り汁を入れて飲んでいます。 出がらしは お湯を500cc入れて 冷ましておきます。 うがい用なのです。 外出から帰った時。 寝る前に。 起床時にと。 必ず うがいをしているので風邪を予防しています。 紅茶のカテキンは 強い抗酸化作用があります。 血行を良くします。疲労回復 利尿作用に 体脂肪の燃焼を…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

パセリの効用・・・

お料理の付け合せになっているパセリ 我が家では 料理にも使っています。 口臭を 和らげる働きも有ります。 ビタミン ミネラルが豊富です。 眼精疲労 夜盲症にも良く  老化防止 がん予防に 免疫力向上 美肌効果 貧血予防にも良いのです。 食物繊維も多いので 便秘にも効果があります。 パセリの天ぷら パセリの胡麻和え…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

バナナの効用・・・

バナナは、手軽に食べられて 吸収が良くて 即効性なので 重宝しています。 食物繊維も豊富 疲労回復にも良いですね。 便秘解消に 高血圧 動脈硬化予防に 美肌効果にも 焼きバナナ 皮ごと焼いて 中身だけを食べます。 そのまま生で、一口大に切って 黄な粉にまぶす。 バナナ酢も簡単 バナナ1本 黒砂糖100g 黒酢…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

キーウィの効用・・・

ビタミンCが多く 一日の必要量の70%摂取できます。 一個での嬉しい効果 美肌にも良いのです。 感染症 がん予防 生活習慣病に 高血圧 動脈硬化 便秘などにも効果があります。 カロリーも少ないので安心です。 キーウィの皮を肉類の上に乗せておくと 柔らかくなります。 一個を横半分に切って スプーンで食べていま…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

じゃが芋の効用・・・

じゃが芋は 年中出回っていますので重宝しています。 水溶性ビタミンCが多く 有害物質を弱めてくれます。 便秘 胃 十二指腸潰瘍にも良いのです。 熱してもビタミンCの損失が少ないのが良いですね。 煮物 カレー シチュー グラタン コロッケ サラダ 味噌汁 じゃがのお好み焼き 粉ふき芋 じゃがバター 肉じゃがにも…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

オクラの効用・・・

オクラのネバネバが健康になるようです。 夏が収穫時ですが 最近では 年中売っていますね。 食物繊維も多く 整腸作用に。胃腸を丈夫にします。 下痢 高脂血症 糖尿病 疲労回復に。 花オクラも食べられます。 白オクラは 色が少し薄いですが 柔らかく 粘りが強くて美味しいです。 オクラ納豆 きのことおろし大根の和え物 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

大葉の効用・・・

花粉症の人は 毎日 大葉を食べると良いですよ。 我が家では 刻んで納豆に サラダに いわし巻き 鶏との料理 梅干とチャーハンに、混ぜご飯に 大葉おにぎり スパゲッティ にんにくと醤油ダレ 日本のハーブと言われて 薬味に重宝しています。 解毒作用もあるので 刺身には必ずつけて食べます。 カロチンも多く がん予防 動…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ウコンの効用・・・

ウコン(ターメリック)は カレーや 黄色いたくわんに使われていますね。 春に花が咲くのが春ウコンで 薄い黄色です。 秋に花が咲くのが秋ウコンで 綺麗な黄色です。 紫ウコン ガジュツが正式名称のようです。 白ウコン ハナショウガ  秋ウコンは クルクミンの抗酸化力がある。 解毒作用 肝臓予防 動脈硬化予防 春ウ…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

カレーの効用・・・

我が家では 週に一度は、カレーを食べています。 野菜、果物 ショウガ にんにく 冷蔵庫の残りもの 色々入っています。 ピリ辛で トマトの酸味 バナナ りんごの甘み さつま芋 山芋 じゃが芋 小芋 豆類 葉もの かぼちゃ なすび パブリカ きのこ類 人参 セロリ アスパラ・・・ 何が入っているのか 家族でワイワイと当…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鰯の効用・・・

節分に塩焼きの鰯を食べますね。 タンパク質 脂肪が良質なので安心して食べられます。 不飽和脂肪酸が沢山含まれて 骨粗しょう症を防ぐ カルシューム ビタミンD も多いようです。 鰯のつみれ汁 蒲焼 梅干し煮 パン粉焼き 鰯バーグ みそ煮 めんたいはさみ てんぷら フライ いわしチーズ焼き 香草焼き サシミ 丸干し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

玉ねぎの効用・・・

玉ねぎは、年中重宝する野菜ですね。 疲労回復 消化促進 食欲増進 血管障害を防ぐ 生でスライスして花かつおをかけて ポン酢で 食べると食欲が増しますね。 カレー シチュー ハンバーグ オムライス  納豆と合える サラダに  洋食 和食 中華料理 イタリア料理にも 欠かすことが出来ませんね。 炒めると甘…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

おでんの謂れ・・・

寒い時に食べたくなる おでん。 田楽からきています。おをつけて・・・ 関西では 関東炊きと呼ばれていました。 北海道と関西では昆布出汁 関東 東海では かつお出汁 九州は、鶏がらの所もあるそうです。 関西は焼きはんぺん 平てん 関東 東北は 白はんぺん 静岡は 黒はんぺん 名古屋は 薩摩揚げをはんぺんと呼んでい…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

給食費の滞納者・・・

給食費と言えば、ママの子どもの頃を思い出します。 働き手として貰われていましたので 学級費や 給食費を払ってくれないので 悲しい思いをしていました。 最近では、遊興費 飲食費は豪華に使われているのに 給食費を未払いな家庭が増えているようです。 徴収した費用で賄っているので 献立にも影響。 食材費は 親が負担するように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャベツの効用・・・

キャベツを毎日食べていますが 美味しいですね。 ビタミンCが豊富で 風邪予防にも 便秘解消にも 貧血解消 潰瘍予防に 高血圧にも 肝臓にも 利尿にも良いとされていますね。 冬キャベツは 濃緑色で艶があり 締まっていて 重みのあるのが良いですね。 切り口が、みずみずしい物も新鮮。 芯は、甘くて美味しいですのよ。 …
トラックバック:25
コメント:2

続きを読むread more

昆布の効用・・・

昆布は カルシューム ヨード 鉄分 ビタミンなど 栄養素が含まれ 子どもの骨の成長 知能発達を助け 美容食品とも言われています。 コレステロールを排泄して 動脈硬化や高脂血症を予防 食後の急激な血糖値上昇を抑えたり 高血圧予防 糖尿病 便秘 出し昆布 昆布巻き 塩昆布 昆布の佃煮 おぼろ昆布 とろろ昆布  わかめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅干の効用・・・

梅干は毎日食べています。 食欲増進 病原菌の解毒 肝臓の働きを強めます。 整腸作用 老化予防  梅干 梅のらっきょ酢漬け 梅酒 かつお梅 カリカリ梅 梅の酢漬け 梅ジュース 梅ジャム いわしの梅干煮 梅コロッケ 梅ご飯 ヘルシーサラダ さつま芋の梅煮 野菜のかき揚げ かまぼこの梅肉和え 梅チャーハン 梅干…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

生産者の嘆き・・・

TV放映の虚偽で 一番被害に有ったのは 生産者の方々です。 スーパーなどからの 発注に追われて 生産体制を増やしたり パッケージの保有を増やしたり 生産されてしまった納豆は 生ものですから 売れないと 廃棄処分になってしまいますね。 安易な 誇大放送で 迷惑の度合いが増えています。 スーパーが 発注を控えたり 取り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雑穀米の効用・・・

最近 10穀米 13穀米 16穀米など食べている人が増えています。 血圧を下げる 動脈硬化予防 美肌 更年期障害予防 脳への酸素供給を高め 便秘解消にも かなりの効果を上げているようです。 我が家でも 早くから圧力釜で炊いていましたが この頃では 炊飯器で 雑穀米を入れて炊いています。 簡単で食べやすいのが 嬉しいで…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

柚子の効用・・・

お鍋に 吸い物に 柚子の香りが 心を落ち着かせ より美味しいものを食べている感じになりますね。 ビタミンCが多いので 風邪の予防にも良いですね。 がん予防に 疲労回復に 美肌効果に。 血行も良くなりますので 柚子風呂も好評です。 温かいお湯に柚子の絞り汁、蜂蜜でホットジュース 柚子を種も入ったまま 丸ごと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more