テーマ:旅行

雪雪崩にご注意・・・

6日午後7時40分ごろ、長野県山ノ内町の志賀高原・ 前山スキー場で雪崩が発生して、国道292号を越えて 硯川ホテルの1階ロビーに流れ込んだそうです。 窓ガラス2枚が割れ、1階売店にいたご夫婦が ガラスの破片で手やひざに軽いけがをしたのです。 宿泊客は約200人いましたが、他に怪我は無いようです。 雪崩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の癒し・・・

紅葉は 日が長く暖かい時に、「葉」は光合成で栄養をつくります。 葉の表面から水分を蒸発させることで根からの水分の吸収を促し、 体内の水分を循環させていますので どちらも大切な事です。 植物の葉は緑色に見えますね。葉の中に緑色と黄色の物質があり 緑色の勢力が強いからです。活動を抑え、葉で養分をつくる 必要がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の心得・・・

旅に出るまでは ウキウキしがちですが 宿泊先の確認は 忘れていませんか。残った家族に日程や行く先などをメモして わかり易くしておきましょう。 持ち物は なるべく少なくですが ウインドブレーカーなど 雨にも 寒さにも耐えられるように必需品です。 真夏に信州方面 白樺湖などに行ったときには 突然 視界ゼロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の旭川・・・

日本で一番寒いところは、北海道です。 北海道の旭川で、最低気温が1902(明治35)年の今日、 記録されました。 気象官署の記録で、なんと、マイナス41.0度でした。 低気圧が北海道の南の方を通過して、シベリアの寒気が 吹き込んできたために気温がこんなに下がってしまったそうです。 南極なみの寒(さむ)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時代祭の舞台裏・・・

数十年前、平安神宮の維持や祭の挙行に 市民が1日1厘のさい銭を奉納することが提案され、 市民が祭を運営する平安講社の組織づくりが始まりました。 10地区の各平安講社が時代別に行列を担当 婦人列は五花街の芸・舞妓さんが受け持ちます。 行列に参加する人たちは現在も数カ月前から 各学区の小学校などで隊列や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい旅のこと・・・

ママの4兄弟夫婦と娘(たまからちゃん)計9名で 鳥羽に旅してきました。 兄 私 弟 妹の4兄弟は 両親と死別して 貰われたり 預けられたり バラバラに育ったのです。 別れてから 19歳になった弟に 偶然会ったのは 叔母の家の法事に行く 電車の中だったのです。 10年も会っていなかったのに どこかで見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の登山・・・

身近なハイキングコースでも、道に迷う人がいますね。 事前にコースを十分に調べ、地図や方位磁石を 忘れずに持って行きましょう。 集団での登山・ハイキングの時は、前の人とはぐれて 道に迷って遭難する事故が時々発生します。 どんなときにもグループが離ればなれにならないよう、 グループの先頭と最後尾は必ず指導…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘境駅・・・

1日に数本ある電車以外にたどり着く方法がなく、 険しい山中にある無人の「秘境駅」が、 静かなブームになっています。 山間部を走る大井川鉄道井川線の尾盛駅(川根本町)に 置かれたノートには「本当に何もなくて感激」など、 全国から訪れた人々が新鮮な驚きや感動を書き連ねています。 大鉄の名物・SLの終点千頭…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

チンチン電車の日・・・

1903(明治36)年、東京電車鉄道の 路面電車が新橋~品川で営業を開始し、 東京で初めて路面電車(チンチン電車)が走った。 日本で初めて路面電車が走ったのは 1890(明治23)年5月4日に上野公園で 開催されていた内国勧業博覧会の会場内。 日本で最初の一般の道路を走る路面電車は …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

富士登山・・・

今夏の山梨県側富士登山者数が過去最高のペースで 増えている。世界遺産登録への取り組みなどで 注目を集めていることが要因 事故も多発し、既に3人が登山中に死亡している。 安易な登山に注意を呼び掛けている。 負傷者数は正確な数字が把握できないほどです。 負傷者や気分が悪くなった人の多くはバスツアーで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の日なので・・・

日本旅のペンクラブ(旅ペン)が 1988(昭和63)年に制定。 1689(元禄2)年3月27日(新暦5月16日)、 松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ旅立った。 現代生活の中で「旅の心」を大切にして、 旅のあり方を考え直す日だそうです。 一口に旅と言っても ツアー、個人 家族 バス 自動車 電車 新幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路菓子博2008・・・

全国菓子大博覧会(菓子博)は、 明治44年(1911年)に東京で「第1回帝国菓子飴大品評会」が 開催されたのを皮切りに、数年おきに全国各地で開かれている お菓子の祭典です。 日本各地から集まったお菓子の展示・販売をはじめ、 菓子職人による工芸菓子の披露、伝統・歴史紹介など、 お菓子に関するあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大仏さんとは・・・

大仏は、巨大な仏像を指す通称なのです。 中国などアジアの仏教圏では、天然の岩壁を 彫刻した磨崖仏などが古くからつくられてきました。 日本では、聖武天皇が律令制における 朝廷の威力を遍く知らしめるために仏教を利用して、 東大寺の大仏を造立したのです。現代に至るまで、 大きな功徳を求めた願主によって各地に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光バスは便利・・・

観光バスで旅をするのは 各社競って 安くなりましたね。 近鉄バスの会員になっていた時は 随分と行きました。 日帰りでも 食事 おみやげ付きで 楽しませてくれます。 年末の買い物と観光ツアーや 新年の初詣と観光コースも喜ばれているようです。 必ず温泉に入れて カニなども食べられて 雪景色を見られる時もあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなに会えるのよ・・・

戦後間もなく1月に母 4月に父を亡くしたので バラバラに貰われて 消息も知らずに 成人するまで 兄弟は顔も解らなかったのです。 祖父の家の法事などから徐々に会えるようになったのですが 貰われた先に気兼ねした妹など それから20年以上 過ぎても内緒で こっそりと会っていました。 東京の兄が しっかりして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラの楽しさ・・・

昔は フイルムを入れて撮影できたら  カメラ屋さんで現像でしたが デジカメが出来たり 携帯電話でも撮影できたり 修正も 保存も簡単になりましたね。 我が家でも ホワイトや カラーライトを照らし 三脚を立て 撮影していたのが 最近では 出してきませんね。 パソコンでも 必要サイズにカットしたり 出来るので便利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各地の紅葉・・・

各地の紅葉を描いていますので アルバムに スライドショーでアップしました。 秋2 (紅葉)←クリックして見てね。 戴いた写真から 全てマウスで描いています。 各地の紅葉を見ながら 旅をしている気持ちで 描いていますので癒されますよ。 今日の更新は→ここを←クリックして見てね。 食べた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の楽しさ・・・

旅は 日頃の疲れや雑事から開放されて のんびりと行くものですね。 出発するまでの準備 計画など立てている時の 楽しさも良いものですね。 荷物は拠点になるホテルなどに送りつけて 連泊して 観光していました。 手持ちの傘や 日用品は持ち歩きますが 極力荷物は少なくして リュックです。 大きなお土産は かためて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の味覚狩り・・・

秋の味覚を求めて 出かける時期ですね。 美味しい果物の見分け方をご紹介しましょう。 行く前にチェックして、旬の味覚を満喫しよう おでかけの際は、動きやすい服装で出かけてね。 汗や手についた果汁をふくためのタオルや ウエットティッシュがあると便利ですよ。 ぶどう 粒に張りが有って 表面に白い粉がついているもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鞍馬の火祭・・・

京都三大奇祭のひとつ鞍馬の火祭 今日10月22日 平安時代、平安京の北方鎮護のために 御所から由岐神社の祭神を、住民が篝火を焚いて 迎えたことに由来する。 小松明から順に始り、“サイレィ、サイリョ”の掛け声とともに 大松明が若衆によって大きく振りまわされる。 鞍馬寺仁王門へ集結し、太鼓の合図で注連縄が切られた後、 由岐神社…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

もみじ狩りを楽しく・・・

古来日本では、万葉集の時代から紅葉の美しさを 愛でて野遊びをする習慣があり、 平安時代には 源氏物語 の中にも艶やかな紅葉狩りが記載。 現代では 日帰りのピクニックやドライブで出かけますね。 その頃のような風流は望めませんが、澄んだ秋空のもと、 美しい紅葉を 眺めるのは爽やかですね。 このシーズンは栗拾いやきのこ狩りなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミステリーな旅の楽しさ・・・

江戸川乱歩 明智小五郎 少年探偵団 ワクワクしたものです・ 横溝正史   金田一耕助の活躍 八つ墓村~殆んど 松本清張   点と線から 全部 笹沢佐保   招かれざる客~数冊 山村美沙   キャサリンや舞妓シリーズ 他 全て 西村京太郎  十津川警部シリーズも全部  赤川次郎   三毛猫ホームズ その他 沢山・・・ 世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス旅行の楽しさ・・・

日帰りのバスツアーが 観光地巡り 温泉 お食事 お土産付きで 好評のようです。 ご夫婦で、ご家族で、お友達と わいわいガヤガヤ・・・ 一人旅の人もバスで お友達が出来て満足そうです。 バスの添乗員さんが 愉快だと皆、笑い転げて 旅が一層楽しいですね。 夜行バスで 東京 長崎 鳥取の方面に何度も行きましたが 時間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

のんびりとチンチン電車で・・・

車の往来が少ない頃は 市電もスムースに 走れたけど 駅に着いての乗り降りも危険が伴い 廃止が多くなりましたね。 昔 聴いた歌で くちずさんだのを思い出しました。 チンチン 電車が動きます ゴウゴウ 町の真中を 走ってゆきます チン ゴウゴウ 御順におつめを願います 電車が走る チン ゴウゴウ ♪      …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旅の効用・・・

旅は精神を若返らせリフレッシュしますね。 日常は、同じことの繰り返しだから刺激が少ない。 刺激がなければ、精神は活性されません。 新鮮な物に出遭ったり 懐かしい物に触れたり ワクワクすることが多いので 心は満たされ 感激性を養うのに良いですね。 見るもの、聞くもの、味わうもの、総てが新鮮であって、 印象として強…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふるさと・・・

子供が 夏休みの時に ふるさとが無くて帰る所がないと聞きましたので 学校を借り 先生方も借り出して 校庭で 金魚すくい ヨーヨーつり わなげ おでん、焼きそば、カレーなど 担当を決めて 楽しい時間を過ごし 盆踊りもするようにしました。 地域のお父さんや、お母さんも手伝ってくださり 大好評でした。 翌年からは、あちこちの学校でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more