心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルシの扱い方・・・

<<   作成日時 : 2007/11/13 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うるしは木の部分がツルッとしていて葉は緑、茎は赤。
花はなんかの実のようなのが・・というのが一般的に見られる
うるしですが、オニウルシは、様はそのままで葉も茎も
緑色というのがあります。

ウルシ科の植物があるところに絶対行かない

うるしに触れたら 水で直ぐに洗い流すとカブレがひどくなります。
手を洗う時も、まず先に植物油・クレンジング剤を
濡れていない皮膚に付けてよ〜くもみ込み、そして洗い流します

高級で扱い方が難しそう、手入れが大変と思われていますね
しっかりと丁寧につくられている漆器はとても丈夫で、
基本的な使い方を守れば長く使うことが出来ます。

うるしが剥げてきたら塗りなおすこともできるので
気に入ったものを一生使い込んでいけるのです。
使い込むほどにツヤが増してその変化も楽しめ、
口当たりが柔らかく、陶磁器とは違った
温かみが感じられますね。

漆器を使った後、ぬるま湯で丁寧に洗い、
充分拭いて乾いたら、
アルコールを霧吹きに入れてスプレーし、
残ったかすや油分ををティッシュペーパーでしっかり取っておく。
こうすれば汚れが落ちるばかりでなく、
色つきもよく、しかも殺菌作用でカビを防いで保管できます。

お正月の器は 漆塗りで高級感があり
美しくて良いものですね。



画像





今日の更新は→ここを←クリックして見てね。



食べたくなるよ〜は、野菜たっぷりスープ・・・です。



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルシの扱い方・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる