心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 鍋料理の色々・・・

<<   作成日時 : 2007/11/07 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江戸時代以前は一人一膳という食文化でしたが
日本料理として鍋料理が大衆化したのは、
明治に入って牛鍋などがよく食べられ有名になったのです。

明治以前でも地方の農村部では鍋が食べられていたので
囲炉裏での食事が 皆で囲む原点でしょう。


鍋は 丸いちゃぶ台、家族団欒の食文化を表しています。
料理の枠を超えて日本人のライフスタイルを作り、
鍋は文化であると言われた由来です。

湯豆腐  鴨鍋 水炊き 寄せ鍋
ちゃんこ鍋  ぼたん鍋 かき鍋
すき焼き  うどんすき おでん キムチ鍋

もつ鍋  てっちり  しゃぶしゃぶ 豆乳鍋
みぞれ鍋  たらチリ 常夜鍋  闇鍋

フォンデュ  ブイヤベース 火鍋  
カレー鍋 トマト鍋 

闇鍋
鍋に湯あるいはだし汁を沸かします。
部屋を薄暗くして、各自持参した具を鍋に入れ
この時、誰か1人を鍋奉行に任命して、
調理を任せるというやり方もあるそうです。
十分に煮て、煮あがったら1人ずつ順番に鍋に
箸を入れ、具を取り分ける。
箸に挟んだものは必ず取るなど定める場合もある。
全員の手に料理が渡った所で明かりをつけ、
取った具を食べる風習です。

鍋物の世話は 父親の役目で
家族に威厳を示していましたね。
鍋奉行と呼ばれる要因でしょうね。

画像


今日の更新は→ここを←クリックして見てね。

食べたくなるよ〜は かにすき・・・です。


健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鍋料理の色々・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる