心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂糖の効用・・・

<<   作成日時 : 2008/11/01 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝、梅干しに砂糖をかけて食べると、

砂糖とクエン酸の組み合わせで、

脳のエネルギー源であるブドウ糖をすばやく

吸収して効果大です。


飲酒の前に砂糖を摂ると、肝臓内の

解毒機能が高って、アルコールによる肝臓の

負担を和らげますから 飲む前には甘いものを。


食後に砂糖を摂ると、食事で摂取した

タンパク質から分解されたアミノ酸などを、

砂糖に含まれるブドウ糖が体の至る所に運び、

栄養の吸収力が大幅にアップします。

食後のデザートは、利にかなっているのですね。


乾物を早く戻せたり 魚などの臭みも軽減したり

苦味や酸味を中和してマイルドになります。

酸化防止  防腐性もあります。

加熱によって調理され、食べやすくなった

デンプンは、冷たくなると固くなり

食べ難くなりますが、砂糖を加えておくと

食べやすい状態が保たれ あん、もち菓子、

すし飯などが固くならないのはそのためです。



画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ〜は、サーモンのマリネ・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
砂糖の効用・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる