心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 鍋とは

<<   作成日時 : 2008/11/07 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

複数人で鍋を囲み、卓上コンロやホットプレートなどで

調理しながら、取り皿に取り分けて食べるのが一般的です。


昔は 囲炉裏で煮炊きした料理を取り分けて食べる事は

日常的に行われていたのです。

江戸時代に入ると、囲炉裏の無い町屋や料理屋で、

火鉢やコンロを使用した小鍋仕立てという少人数用の、

鍋から直箸で何人かがつつくという現代見られる鍋料理が発達

鍋料理に使用する鍋として、陶器製の土鍋がありますね。

土鍋は熱伝導性が低いため火がじっくりと通り、

長時間の煮込みでも焦げ付いたりする危険性が低いために

鍋料理に適しており、多くの鍋料理に対して用いられる。

具材を煮込む前に焼くすき焼きなど、土鍋には向かないので鉄、

ステンレスなどの金属製の鍋が使われる。

通常土鍋が使われる料理を金属鍋で代用もできます。

ジンギスカン鍋、フォンデュなど、専用に作られた独特の

形状の鍋を使用する料理もあります。

珍しいのでは 耐水加工をした和紙を器の形にして

スープと具材を盛り、鍋にするのですが 紙が中に入れた水(スープ)の

沸点である摂氏100度以上に熱せらず、燃える温度に達しないために

このような技法が可能。和紙が具材のあくを吸うためあく取りが不要なほか、

見た目の綺麗さ 優しさが喜ばれています。

ママが初めて 紙鍋を食べたのは 二十歳代で 会社の忘年会で

曽根崎新地のお店でした。不思議で可愛く切られた野菜に

感激したものです。



画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ〜は、牡蠣雑炊・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鍋とは 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる