心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 心臓に負担をかけない

<<   作成日時 : 2008/11/09 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

心臓負担は、日常茶飯事あります。

プールや お風呂などに注意が必要です。

血液は1分間以内に体を一巡しますが、

水圧がかかり体が縮むため 下半身の血液分布は

小さくなり 縮み方は水の深さに比例します。

深ければ深いほど水圧は高くなるのです。

肩まで入ると600キロ近い圧力がかかるそうです。

呼吸は荒くなり、脈は速くなるので 戻ってくる血液量は

普段より多くなり、心臓は拡大、逆に肺容量は小さくなります。

プールに入る前に 頭からシャワーを浴びますね。

清潔感と 水に慣れるためです。


お風呂や 温泉などで身体を洗ってから入ったり

かかり湯をするのも同じ事で 必要な事です。

半身浴後に全身浴をすれば安心ですが いきなり

水圧をかけないようにしましょう。
 
水圧の無い状態とは 縁に頭を置いて 浮いていれば

軽くて気持ちの良いものです。


最近、水を飲むのを奨励していますが がぶ飲みは

危険なのです。急激に多量に水分をとると

すばやく血液中に浸透して血液容量が増加して

心臓負担になってしまいます。

50cc位を 小まめに摂取してね。


画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。


食べたくなるよ〜は、ドールハウスの鍋フェステバル・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心臓に負担をかけない 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる