心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS あごが外れた時

<<   作成日時 : 2009/01/11 07:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あくびをしただけで あごが外れたり あごがずれるのです。

口を少し開けるだけでも痛みが走ったり 思うように開けれないのです。

あごの筋肉が収縮してしまう事が原因ですが 

頬杖をついたりして あごを固定するとなりやすいので

口運動や ベロ出し運動をすると 口の中が滑らかになります。

あごの緊張状態にならないように心がけないと再発します。


咀嚼(そしゃく)かむことは とても大切な行為なのです。

唇や舌などは、各神経系を適切なリズムでモグモグが続けられるように

筋肉を調節をしているのです。

歯の根元は、歯根膜神経が働き固い 柔らかいを

脳に指令を送っています。この神経が歯ごたえなのですよ。

下あごは 上あごと筋肉でぶら下がっているだけなので

固定はされていません。

肩こりや 首が痛くなるのも 歯並びや あごがいびつになって

起ってきているのです。



両親指をアゴ下に 他の指は顔の方に置いて

親指に少し力を入れながら耳までを ゆっくり押し進みます。

耳は 全体を包むように持ち上の方に持ち上げる。

こめかみからは 両4本の指先を額や眉毛の上から頭に

少し強めに ゆっくりと押し揚げてくださいね。

この動作を2〜3回 息を吐きながら行ってね。



毎日 簡単に出来ますので同じ姿勢を取らないで

口運動も忘れないでね。


口のストレッチ
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cajgn805/tubo/kuti.htm


画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。


食べたくなるよ〜は、ドールハウスのかまくら・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あごが外れた時 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる