心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 気配りを忘れないで・・・

<<   作成日時 : 2009/01/06 16:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の相談から 感じた事を お話しますね。

高齢になって目や耳が不自由になり 頼る人も

遠いので不安な毎日なので 病院に行くのを

手伝ったり 先生とのお話を聞いて解るように

筆談しても 頼っているかと思っても

その字は間違っている きっちりと書いてくれとか

偉そうに文句を言うので 疲れてきたそうです。

いつ 誰に どのようにお世話になるかもわかりませんね。

こんな偉そうな態度は 失礼ですね。

その方は 友達だから見かねて手伝っていただけなのに

1か月も毎日 無償で誠意をもってしていたようですが

ほとほと疲れ果てて 相談に来られたのです。


1.他人の場合は はっきりと仕事として割り切って

日当を戴く方法は 文句を言われても我慢が出来るのでは。

2.心から させて貰っているのなら 文句を言われたら

お気に召さないなら 手をひきますが・・・と告げましょう。

3.してあげているのにと思うなら 手をひくべきですよ。


高齢者や 病人は 卑屈になることはありませんので

憐れみをかうような態度はやめましょうね。

親切を有難うと 思える感謝の気持ちは

忘れないで欲しいですね。

簡単なことですが 横柄さが横行しては

本当の親切にも出会えませんし 豊かな心が育ちませんね。

お世話される方は 素直にありがとう〜

お世話する側は してやってると押しつけがましいのは

感心しませんね。
  


画像


今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね


食べたくなるよ〜は、コブサラダ・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気配りを忘れないで・・・ 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる