心と身体の健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型インフル「せき先行」は肺炎の危険信号!

<<   作成日時 : 2010/11/29 10:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


新型インフルエンザで肺炎に至る小児患者は、発熱より

せきが先に出る場合が多いとの調査結果を、

大阪医科大の河上千尋助教(小児科)らが27日、

仙台市での日本小児感染症学会で発表されたのです。

肺炎の兆候の早期発見につながる可能性があるようです。

調査は、昨年秋ごろに同大病院を受診した小児患者が対象。

「38度以上の発熱より12時間以上前にせきが出始めた」という人が、

肺炎を起こして入院した小児患者では13人中10人(77%)に上り

軽症患者では112人中10人(9%)にとどまったそうです。

季節性インフルエンザは通常、発熱後にせき症状が出るのですが、

新型の場合は、ウイルスが感染初期から肺の奥に侵入しやすいため、

せきが先行すると考えられるようです。


画像


今日の更新 http://www.hcn.zaq.ne.jp/tamakara/
たまからママのホームページ 見てね。


食べたくなるよ〜は、クリスマス・ブレッド・・・です。
http://tamakaranomama.blog62.fc2.com/



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね



小児肺炎の臨床
楽天ブックス
中尾亨金原出版この著者の新着メールを登録する発行年月:1985年09月登録情報ページ数:312,IS

楽天市場 by 小児肺炎の臨床 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

小児の肺炎
楽天ブックス
砂川慶介/尾内一信医薬ジャーナル社この著者の新着メールを登録する発行年月:2004年12月登録情報サ

楽天市場 by 小児の肺炎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新型インフル「せき先行」は肺炎の危険信号! 心と身体の健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる