うなぎの謂れ・・・

卵からかえるうち、柳の葉のような形の半透明な雅魚になり
変態して本来の鰻の形になり、浅い所に集まって川をのぼる。
体長6cmくらいでシラスウナギと呼ばれ白色。
捕獲して池に放し餌を与えて養殖して市場に出回っています。

捕獲に難義するので、鵜難義(ウナンギ)とか。
宇治磨呂の別名もあり 宇治川産の天然鰻が有名。
江戸っ子は利根川の鰻を旅鰻といって珍重したそうです。
物価の高騰や温度上昇や急速な出世を「鰻登り」と云いますね。

7月30日で海は大潮、海水温度が高く高波が多く発生するので
土用波と云い、普段より波が高く水泳など危険な海岸が多い。

祈願のために神社に参ることを丑時詣と云って、
必勝祈願のために神社参りをしたり、病気の快復を祈願します。

天明という時代に 浅間山爆発に続く大飢饉に見舞われ、
江戸では救民策として炊き出しなどが行われましたが、
多くの屋台店ができ それまでの担売り、振売りから
立ち食いなどしなかった武士さえもこっそりと食べるという風習が生まれ
屋台店で人気となったものを店構えで提供するという風にして
鰻屋ができたのじゃないかと想像されています。

名古屋で有名な ひつまぶしは
ひつまむしの名称もあり、地元では両方の呼び名が通用。
まむしは関西を中心とした方言で鰻飯です。

画像



今日の更新は→ ここを←クリックして見てね。


食べたくなるよ~は、ひつまぶしの食べ方・・・です。



健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sugito36
2007年07月30日 20:03
ウナギの話、興味深く読ませていただきました。ありがとうございました。いつもいろいろなこと良くご存知ですね。しかも、楽しまれているように感じ羨ましいです。ありがとうございました。
cafe
2007年07月31日 06:03
昨日うなぎ食べました。夏バテ予防に、いいのかもしれないですね。 2007,summer!!
たまからのママ
2007年07月31日 11:14
sugito36さん こんにちは。
毎日 起床してからニュースに目を通し
今日のトピックスを決め絵を書き出します。
楽しいですよ。
たまからのママ
2007年07月31日 11:17
cafeさん こんにちは。
鰻の悪評も出ましたが 何とか落ち着いて
食卓に上りましたね。
栄養たっぷり 美味しいですね。

この記事へのトラックバック