初釜の心得と抹茶の効用・・・

初釜は 1月の中旬頃に行う新年のお茶会です。

扇子  席中に入った時の挨拶や、掛け軸や
     お茶道具を拝見する時などに使います。

懐紙  お菓子を取り分け食べる時の敷物。
     お抹茶を飲んで汚れた口元やお茶碗を拭う。

袱紗  お茶席や受付などで会費を納めたりする際に。
     着物の方は、懐紙と一緒に襟元に挟み、
     すぐに取り出せる様にしておきます。

ハンカチや手拭 点心を戴く時や、茶室に入る前、
     手水を使う際などの必需品。

替え足袋 茶室に入る前に、足袋を一度は必ず取り替え
     招待された家の畳を汚すのは失礼なので、
     必ず白の替え用足袋を持っていくようにします。


抹茶や緑茶は抗菌剤作用が強く、体内にある過酸化脂質の

生成を抑え、ビタミンEの20倍の力で老化を防止

ミカンの4~7倍のビタミンCが含まれ、

肌の水分の減少を防ぎ、弾力性を保つようです。

旨み成分であるテアニンに、リラックス効果の

アルファー波の出現頻度が多くなると云われています。

ガンの発生率が減少 解毒作用にもなる。

飲んだり うがいをすると風邪予防もなります。


画像



今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/
毎日の流れ・・・を見てね。



食べたくなるよ~は、ドールハウスの初釜2・・・です。




健康ランキングに参加しています。
クリックしてね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月19日 22:24
懐紙・扇子は何故 男性用の方が大きいの?
身体の大きな女性も増えているのだから女性用の懐紙も扇子も大型にしてあげないと、扱いにくそう。
たまからのママ
2008年01月25日 11:05
ひこうちゅうねんさん
こんにちは。昔の女性が小さかったので良かったですが確かにそうですね。でも形式だけですから 大きなのを持って 不細工より良いのですよ。

この記事へのトラックバック

  • 膝の曲げ伸ばしで老化を防ぐ

    Excerpt: ●<strong>膝の曲げ伸ばし</strong>で老化を防ぐ「午後は○○おもいっきりテレビ」より~ 健康長寿の秘訣!脳力・肌力・体力を同時に高めて老化を効果的に防ぐ        Weblog: 日常生活・役立情報,初釜の心得と抹茶の効用・・・ racked: 2008-01-08 18:12