テーマ:音楽

シャンソンの日・・・12月29日アップ漏れ

美和明宏、岸洋子、金子由香利、作家の野坂昭如などが 出演し、シャンソン歌手の登竜門として知られ、 文化の発祥地でもあった銀座のシャンソン喫茶「銀巴里」が 1990(平成2)年のこの日に閉店しました。 営業40年、惜しまれながらのフィナーレでした。 イタリア語の「カンツォーネ(Canzone)」や スペイン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本の歌曲・・・

今年、何時までも心に響く歌は  テノール歌手・秋川雅史さんの千の風になってです。 昨年の紅白では歌唱前にSMAPの木村拓哉さんが 詩を朗読したこともあり、年明け後 いっきに 凄い評判になってきましたね。 日本の歌曲で 良く歌ったのは この道(詞:北原白秋/曲:山田耕作) 待ちぼうけ(詞:北原白秋/曲:山田耕作) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂井泉水さんの歌が・・・

不慮の事故による脳挫傷のため今年5月27日に 死去した坂井泉水さん。 詞・歌声・言葉…そのひとつひとつから、 勇気と感動と安らぎを与え続けてくれた。 その輝くばかりの思いや作品への情熱を込めた、 ラストレコーディングソング「グロリアス マインド」が12月12日に発売。 病気と闘いながらも最後まで音楽制作をあきらめなか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カラオケで喉を痛めていませんか・・・

喉によい食べ物 花梨のはちみつ漬け 梨 花梨ののど飴 しょうが、蜂蜜、金柑、大根、長ネギ 歌う前に良くない食べ物 辛いもの(喉の刺激が強いので) 糖分の強いもの(喉がベタベタします) パン、クッキー、スポンジ系パサパサした食べ物(喉の水分が失われます) メロン(喉がイガイガします)。 ウーロン茶(喉の油分が奪われます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオリンの事・・・

ヴァイオリン内部は空洞となっており、内部には 魂柱と呼ばれる木の柱が入れられています。 魂柱は表板と裏板を支え、振動を伝え、 音質を決定する大切な役割を果たす。 力木、魂柱も多くは唐檜で作られています。 表板の裏側には力木と呼ばれる部品が張りつけられる。 表板を補強するとともに、低音の響きを強める役割…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

口笛の効用・・・

楽しみながら腹式呼吸を続けられる、 通常の呼吸よりも多くの空気を吸い込むため、 酸素がより体に行きわたるので 腹筋が鍛えられます。 口笛は顔の筋肉を使うので、マッサージされているのと同じで、 老化防止の美顔効果があります。 気分転換になり 血行が良くなるので元気に成ります。 夜、家の中で口笛を吹くと貧乏になる。蛇…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

レコード音楽の効用・・・

心身医療の分野で音楽療法に使う音楽ばかりでなく、 一般の音楽も聴くだけで心や体が休まり、色々な効果があります。 牧場では牛や豚にクラシックを聴かせ、牛乳の出を良くし 柔らかくて美味しい お肉になったり 稲作などの収穫量を 増やすなど、人間以外の動物や植物にも効果が出ています。 中学の音楽の時間にレコー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

音楽は心を豊かに・・・

今朝は 先日亡くなられた羽田健太郎さんの 追悼番組「題名のない音楽会21」を聴きながら PCをしていました。 シェルブールの雨傘を胸打ち震えながら 聴き入っていましたのよ。 クラシック 古典 歌曲 ジャズ スイング ロック etc 羽田健太郎さんのご冥福をお祈りいたします。 昔は 夜にジェットストリームで 城 建也…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンタトニックスケール・・・

ペンタトニックスケールとは  ロックギターを弾く上で、最もよく使われるベーシックなスケールで 五音音階です。 メジャーペンタトニック   マイナーペンタトニック  琉球旋法  ド ミ ファ ソ シ その他    全て♯つき ド レ ファ ソ ラ  メジャースケールやマイナースケールから半音音程の部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽器の楽しさ・・・

幼少の頃に初めて聴いた楽器は 鼓です。 琴や 三味線を聴く事もありました。 小学生の時にハモニカを貰ったら 直ぐ どんな曲でも 吹ける簡単な楽器でした。 4年生の時に貰われて行った先の 近くに大正琴を 持っている友達が居ましたので 子守の仕事をしながら 弾かせて貰って 楽しさを知りました。 中学になって音楽室で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出します・・・

クリスマスイブの夜、たまから(娘)が 入院していた 病院の窓から 聖歌隊の素晴らしい歌声を聴き ママは、一緒に歌いながら 聴かせますと かすかに聴こえたらしく にっこり笑ったのです。 風邪のウイルスが脊髄に入り 高熱 脱水症状 全身のヘルペス まばたきもせず 目が開いたまま 食べることも 見ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌うことの効用・・・

最近では、カラオケが流行っているようですが 内臓の働きが良くなり  呼吸器も丈夫になり リラックスができるようです。 我が家のパパさんも 休みの日には カラオケの 友達と楽しく過ごしているようです。 大きな声で歌うのは 腹式呼吸だから 腹筋が鍛えられますね…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

励ましの大切さ・・・

3年来のお付き合い(インターネットで)の こんぺいとうさんの コンサートが大阪でありましたので 行ってきました。 1月の公演の時に 初めてお目にかかったのですが 掲示板では いつも励まして戴いていましたので 親子で 感動して聴き惚れていました。 脊髄にウイルスが入り全く動かなかった子が 日に日に元気になり (発病から闘病…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

歌う楽しさ・・・

声を出すのは 心の健康 身体の健康につながります。 子守唄を聞きながら育った子供たち 静かな響きの中に 安らぎと幸せを感じていたことでしょう。 怒鳴ったり、甲高くわめくような感情で歌っている子守唄は聞いたことが無いですね。 ゆったりと 身体を揺り動かしながら 心の底から 込み上げる愛情を感じましたね。 上手、下手ではない無いので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more