テーマ:家庭

可愛い~

笑った~。目が会った~。何かしゃべった~。 一挙一投足 何をしても感激と感動の毎日が 子育ての時代だったように思います。 洗濯を干すときも、たたむ時も お話して相槌を打ったり、お歌を歌ったり 豊かな表情、目をくりくりさせて 何か話してくれる顔が好きでした。 お母さんや、お父さんは、我が子が元気に成長することを心から喜び 慈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り返ってみてね・・・

もう、帰りたくない。このまま泊めて欲しい飛んでくる人もある。 家族で ケチばかりつけられて やる気が無い。 認められないなら 別れた方がましだと。わめき散らされる。 何事も遅い。きちんと出来てない。美味しくない。どれも 褒められたことがないのが 情けない・・・と泣かれるのですが。 ちょっと待ってよ。 あなたは、毎日家族に感謝し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若さを保つ・・・

誰もが、いつまでも若く有りたいと願うものです。 心がけ次第で 若さは保てます。見た目より若い人は、 はつらつとしています。 何かに自信を持って居られますね。 もう、年だからと用心されるのは良いですが、心も身体も引っ込んでしまうと 萎えていって 年齢より高齢と思われがちです。 気力、体力は 毎日のゆっくりした動作からでも …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

絵を見れば・・・

図書館や、自宅で本の読み聞かせを大勢の子供たちにしていましたが 目を輝かせ お話の世界に入って来られる子が ほとんどでした。 我が家の子供たちは その時間プラス寝る前に 読んであげるのを心待ちしていました。 小さい時は、同じ本が好きで 毎日聞いても飽きないのだな・・・と感心させられました。 あの時に試行錯誤が身についていったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊さないで・・・

幸せは、お金が有っても無くても感じられるものです。 大金持ちが大金をはたいて 若さと美貌を保つようにしても 病気には勝てない。 絶対治る保証は無い。でも、心がけ、意気込み 生きたい、治りたいの信念で リハビリの体力回復への努力は 報われることが多いのです。 ママが甲状腺の機能低下症で手術する時も、前日医師から 明日の手術で …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

挨拶は・・・

家族で挨拶していますか・・・・ 朝始めて会ったときに おはよう~。おはようございます。声を出して云っていますか。 子どもの時から、大人になっても続けてね。 声のバロメーターです。あれ・・・声の調子がおかしい、風邪かな 何かあったかな 疲れているのかな、元気そう。毎日聞いていると 体調不良も、直ぐわかります。 食事のいただき方も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別れないで・・・

好きで結婚したした人たち 2人の子どもがいるのに 喧嘩の絶え間ない夫婦。 お互いの自己主張ばかりで 母親の両親が 平気で別れさせ 下の女の子だけを 連れて実家に帰っていった。 別れたくない幼い兄妹が 泣き叫んでも 大人のエゴが罷り通って 引き裂かれた。 産んだ母親は、置いていくお兄ちゃんの事を考えなかったのかしら・・・。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

誰も解ってくれない・・・

ある時 中2の女の子が相談に来られたのです。 みんな生理があるのに 私だけが無い・・・と泣き出してしまったのです。 勉強も運動も出来、しっかりしているお嬢さんでしたが、階段から飛んでみても出ない。 生理は 成長の違い 環境の違いで早い人も遅い人もある。 早く始まれば、早く終わるだけで 心配ないことを話して落ち着かせ 他にも悩み…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

機械や,神ではない・・・

子どもさんを同じように育てたのに どうして こんな子になったのかと・・・と 嘆いて相談される方が多いです。 双子でも同じように育てられないのに 年齢の違い、男女の違いのあるのに どうして同じに育てたと思うのですか・・・。 同じ環境 同じような考えは有るかも知れませんが ご自分が替わったことを 認知していないのです。 初め…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

生まれる喜び

人間 動物 いずれも、生き物が生まれる事は 神秘的である。 ある日、突然に産まれるのでなく 何日間の準備期間 母親の胎内で 幸せに 守られ、栄養補給されて 徐々に門戸が開き 出て来て良いよ~。と導かれるのです。 音だけは、聞いていたけど見たことの無い世界が広がり 喜びの声 笑顔に迎えられ 歓迎されるのが 一般的である。 優しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豊かさの中の貧困

物が無い 足りない時代を知らない人たちは どんなに大変かをしらないでしょう。 お金を出せば、いつでも 夜中中でも開いているコンビニや 自動販売機があります。 選り好みできる品数の多いこと。食べ物も、同じである。 若し、これらのものがあと少しと報じられたら 買いあさる人で パニックになりますね。 以前 電車の中の会話で、お砂糖が少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基礎代謝をスムースに・・・

基礎代謝が悪い人のタイプ 血圧の低い人 冷え性の人 体温が35度以下の人 疲れやすい人 身体を動かさない人 肩こりする人 腰痛がある人 汗をかかない人 疲労回復が遅い人 皮下脂肪が多い人 立っていても、座っていても、寝転んでも出来ます。 毎日、少しの時間で出来る事ばかりですから続けましょう。 歩いたり、…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

心と身体を豊かに・・・

皆さんの手の指、足の指 関節は柔らかいでしょうか・・・。 毎日の就寝前に 手足にお礼を言いながら 揉んだり 摩ったりしていますか。 寝ている間に 必ず応えてくれていますよ。 起床時も いきなり起きないで グー パーを 息を吐きながら ゆっくりと 10回位していますと、どこが固いか 柔らかいか 解るようになります。 硬い、少し痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飽食時代の偏食

食べ物が不足していた時代では 考えられない贅沢、我が侭が 横行している。 汗して手に入れた物でないから 残したり 捨てたりが 当たり前になってきている。 季節に収穫した 旬の物を味わって食べた時の感動 満足を知らない人たち。 せめて、店先で時期のものが 何なのか感じる産地直送に出遭えればラッキーでしょう。 出来上がったおかず、お…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

心からの笑顔・・・

子供に笑顔がつきものなのに、すましている・オドオドした不安そうな顔・ 物は満ち足りても、不満足な顔、時々見かけると可愛そうになります。 真直ぐ、大物に育てようと あせって学校と塾の梯子 食事も詰め込むか 買い食いさせて 安心している親たち。 何のためのゆとり教育なのか、せめて土日休みを 家族や地域の触れ合いにして 比較して子育…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温かい自然との触れ合い

子供は、毎日保護されていると言われながら 針の筵のような生活に追い込まれています。 早く早くと せきたてられ 食事も落ち着いて出来ない朝食。 少し早く起きて、外の掃除 新聞取りでも 配膳の準備 簡単な仕事を任せる。 胃や腸 頭が起き出してからの朝食は しっかり食べられるように時間を作る。 ぎりぎりまで寝ていては、食欲も無く 喜ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の幸せ

戦後、疎開先で両親を亡くしましたので 未だに親に遭いたいと思います。 日本国中が豊かでなかったなかったかも知れませんが、みんなで分け合ったり 人の子も、自分のこのように声がけ 見守り 良い事があると褒めて 人にも吹聴して、自慢げな近所の人たちがいました。 今は、関わらないように見て見ぬふりが横行しています。 親も、兄弟や、友達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more