テーマ:

雪雪崩にご注意・・・

6日午後7時40分ごろ、長野県山ノ内町の志賀高原・ 前山スキー場で雪崩が発生して、国道292号を越えて 硯川ホテルの1階ロビーに流れ込んだそうです。 窓ガラス2枚が割れ、1階売店にいたご夫婦が ガラスの破片で手やひざに軽いけがをしたのです。 宿泊客は約200人いましたが、他に怪我は無いようです。 雪崩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪の予防には・・・

頭痛・関節痛・筋肉痛・38度以上の高熱などの 強い症状が全身に出て 肺炎などを併発し 重症化するのが インフルエンザの特徴です。 このような時は 直ぐ病院へ行き大事をとるべきです。 病院では 必ずマスクをしましょうね。 弱っているから 他の余病も貰いやすいから・・・ 普通の風邪なら 喉がいがらいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症対策・・・

平成20年春の花粉飛散傾向は、前年より「量は多い」 「時期は同じか遅め」の見込みだそうです。 平成19年夏の影響で雄花が多く作られ、2倍以上の地域も あるようなので 早めの対策で、花粉飛散時期を乗り切りましょう。 青葉(シソの葉) シソは体を温める作用があり、咳や鼻水に効果があります。 シソの香りに…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

蕪の効用・・・

喉や鼻の粘膜を強化してくれるリゾチームという 栄養成分が豊富に含まれています。 辛味成分のイソチオシアネートを含んでいます。 血液をサラサラにして、殺菌や抗がん作用があるようです。 食図鑑より 今日の更新 http://ameblo.jp/tamakara/ 毎日の流れ・・・を見てね。 食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気温の最低記録記念日の今日・・・

気象庁は25日、北日本の日本海側と北陸を中心に、 同日夜にかけて荒れた天気が続く恐れがあるとして、 高波に警戒が必要と発表した。 強風や大雪、雪崩への注意も呼び掛けた。 日本の東海上に発達した低気圧があり、北日本の上空 約5000メートルには氷点下36度以下の寒気が流れ込み、 強い冬型の気圧配置となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しもやけ予防・・・

しもやけは、寒さが第一の原因ですが、寒さだけでは発症しません。 雪遊び、水遊びなどをして、ぬれたままにしていると、 その水分の蒸発とともに手の表面の温度を冷やして、 血行を悪くし、しもやけになります。 皮膚表面の静脈がうっ血し、十分な酸素や栄養分が 皮膚の細胞に届かず、組織が破壊された状態なのです。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大寒たまごの効用・・・

昔から風水の世界では、1月21日に ニワトリが産んだたまごを食べると、金運がアップすると 言われています。 ちょうど二十四節季の中の「大寒」に 生まれたたまごには滋養が豊富に含まれており、 これを食べればスクスク健康になれるようです。 玉子は貧血予防に良いと云われていますのよ。 今日の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

酒かすの効用・・・

食物繊維・カルシウム・カリウム・ビタミンB群・葉酸・ イノシトール・アミノ酸・ペプチド等 栄養たっぷりな かす汁は、栄養成分をバランスよく含んだ食品です。 健康維持や美容効果が期待できる有効成分を含んでいます。 毛穴を開いて内部の老廃物を排出する効果もあるため、 食べて美味しく、肌への非常に高い効果がありま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

男性の料理・・・

昔は 男子厨房に入らずが当たり前でしたが 最近では 男性の台所進出が多くなってきています。 料理を作るきっかけは 色々でしょうが 一端 キッチンに立ってみると 病み付きになります。 TVの料理番組が映ると 人の食べてる所を見ても 何が面白いのかと云って チャンネルを変えていましたのに 我が家の旦那も作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防寒着の効用・・・

大寒を前に 元気に乗り越えましょう。 首の中央から背中の中央にかけての部分は、 寒い時に熱が一番奪われやすく、温度刺激には 非常に敏感な部分なので 冷やすと寒いと感じ、 温めると暖かいと感じますね。 首にマフラーを巻いて熱が逃げないようにすることで、 寒さを感じにくくすることが出来るのですよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凍った道で転ばないで・・・

歩幅が大きいと足を高く上げなければなりませんね。 重心移動(体の揺れ)が大きくなり、転倒しやすくなります。 滑りやすい所では、基本的に小さな歩幅で歩きましょう。 細い道を歩く時には、両足の左右の幅が狭くなりますが、 左右の幅は適度に離れている方が良い(20センチ前後) 道路の表面が氷状の「つるつる路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七草粥の事情・・・

昔は今のような米余りなど考えられない事でした。 白米などは大変貴重な贅沢品。 一般には祭礼の日に頂くもので、常日頃は アワ、ヒエなどの雑穀ですから、お粥には 大根や芋などを多く入れて水増ししたものでした。 新米が取れると、最初に先ず神前に供え、 五穀豊穣を祈る神事の後、お下がりを頂いたのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日は・・・

月の終わりを晦日(30日=みそか)といい、 1年の終わりの日を大晦日と云います。 大晦日に食べるものといえば年越しそばですね。 年越しそばの習慣は江戸時代中期が起源。 そばの麺のように長生きができる、家運がのびる、 願いがこめられています。逆に細くて切れやすいことから、 一年の苦労や厄災を年内に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

迎春準備・・・

大掃除は 今日中に済ませておきましょう。  明日から お正月の準備に入ります。 門松を大晦日に飾るのは「一夜飾り」と云って 避ける習慣があります。正月に神様をお迎えするのに、 たった1日では、神様を迎える準備が足りないからです。 29日に飾るのは「九松」といって「苦待つ」と嫌われ、 28日までに門松を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬にはお粥が一番・・・

お酒を飲む機会が多い人は年末年始 「ついつい飲みすぎて…」ということもありますよね。 こんな時には「おかゆ」が良いのですよ。 おかゆは多くの水分を含んだ温かい食べ物。 水分を多く摂ることで、排尿を促しますから、 アルコールを体外に排出する効果があり、 身体の代謝を高める効果もあると言われています。 胃腸の負担を軽く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more